FC2ブログ
SMは誰の心にも多少なりともある嗜好だと思います。
内に秘めた想いや欲求を解放できる場としてこのブログを作りました。

おぼろげな記憶を拾い集めて確かな記録に変えるために
このブログを綴っていきたいと考えています。
そして過去のM女性のおもかげを辿りながら自分を見つめたいと思います。

私なりの目指す理想のSMを求めて書き綴っていきたいと思います。
管理人からのお願いです!

いらっしゃいませ。亮のブログへようこそ。

最初に管理人からご注意とお願いがございます。
こちらの注意事項をご確認いただきますようお願い致します。
ご一読の上、あらかじめご了承いただけますようお願い申し上げます。
 

SEO対応ブログ(blog)テンプレート無料会員募集中!

FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓


※これは4年前のお話です。

詳細プロフィール:ミユさん

**************************************************

※画像はミユさん本人とは関係ありませんが、
ポチッとクリックしてFC2ブログランキングUPにご協力下さい!


私はミユさんに勧められてLINEをスマホにインストールすると
ミユさんと友達登録をしました。

そして、私が東京に帰ってからの彼女とのやり取りは
すべてLINEですることになりました。

私はミユさんに日々の出来事の報告を義務付けていました。
毎日、起きて学校に行き、部活に行って帰宅することを報告し、
また、オナニーや彼氏とのデートも報告させていました。

ある日、私がLINEを開くとミユさんのアカウントが消えていました。
私は「???」と不思議に思ったので、ミユさんに確認のメールを
送ってみました。
[【ミユさん】 LINE(その5)]の続きを読む


FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓

FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓


※これは4年前のお話です。

詳細プロフィール:ミユさん

**************************************************

※画像はミユさん本人とは関係ありませんが、
ポチッとクリックしてFC2ブログランキングUPにご協力下さい!


私はミユさんに勧められてLINEをスマホにインストールすると
ミユさんと友達登録をしました。

そして、私が東京に帰ってからの彼女とのやり取りは
すべてLINEですることになりました。

私はミユさんに日々の出来事の報告を義務付けていました。
毎日、起きて学校に行き、部活に行って帰宅することを報告し、
また、オナニーや彼氏とのデートも報告させていました。

ある日、毎朝ミユさんから送られてくるメッセージがありませんでした。

少々不安に感じた私はミユからさんにLINEで
メッセージを送りました。

> おはよう。
> 今日は朝のLINEが来ていないが大丈夫か?

すると、メッセージの既読はつくのですが返信がありませんでした。

既読がつくのに返信がないとイラッと感じてしまうほど
私はLINEにハマっていることに自分で気付いていませんでした。
[【ミユさん】 LINE(その4)]の続きを読む


FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓

FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓


※これは4年前のお話です。

詳細プロフィール:ミユさん

**************************************************

※画像はミユさん本人とは関係ありませんが、
ポチッとクリックしてFC2ブログランキングUPにご協力下さい!


私はミユさんに勧められてLINEをスマホにインストールすると
ミユさんと友達登録をしました。

そして、私が東京に帰ってからの彼女とのやり取りは
すべてLINEですることになりました。

朝の挨拶も帰宅の報告も、日々の出来事についての話も
オナニーの報告も、すべてLINEでのやり取りになりました。

そんな中で、私はミユさんとのやり取りに特徴を感じていました。
それは、今までのメールと同様、単文で何度も送ってくることでした。

また、LINE特有のスタンプというものがあり、
これをその時の気分に応じて送ってくるのでした。

私は彼女のその行動パターンに「いかにもイマドキの女子○生らしい」
という感想を持ちました。
[【ミユさん】 LINE(その3)]の続きを読む


FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓

FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓


※これは4年前のお話です。

詳細プロフィール:ミユさん

**************************************************

※画像はミユさん本人とは関係ありませんが、
ポチッとクリックしてFC2ブログランキングUPにご協力下さい!


私はミユさんの勧めに応じてスマホにLINEをインストールして
ミユさんと友達登録をしました。

そして、私が東京に帰ってから、ミユさんとの連絡は
LINEですることとなりました。

私はその時、初めてLINEを使うことになったので、
まったくその感覚を理解できていませんでした。
なので、普通のメールのようにやり取りしようとしました。

が、ミユさんが友達とLINEでやり取りする感覚は
私の考えている感覚とはまったく違うものでした。
[【ミユさん】 LINE(その2)]の続きを読む


FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓

FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓


※これは4年前のお話です。

詳細プロフィール:ミユさん

**************************************************

※画像はミユさん本人とは関係ありませんが、
ポチッとクリックしてFC2ブログランキングUPにご協力下さい!


私たちは初めての調教を終えた後、二人で夕食を食べに出掛けました。

私がミユさんに「何が食べたい?」と聞くと、ミユさんは…
「家でママがご飯を作っているので、ちょっとでいいです」
と答えました。

「だから、ママじゃないだろ」
「あ、ごめんなさい、ご主人様…」
私に注意されて悪戯を叱られた子供のようにミユさんは答えました。

「じゃあ、私が食べたいもので、関西風のうどんを食べよう」
と、ミユさんに言うと…
「関西風のうどんって何ですか?」
と彼女は思ったままを私に訊ねてきました。

「関西と関東ではうどんの味が違うんだよ。
 関東のうどんの汁は濃くてしょっぱいけど、関西風は甘いんだよ」
私がそう説明すると彼女は少し驚いた様子で…
「へぇ…そうなんや…知らなかった…」
と少々驚いたような口調で答えました。
[【ミユさん】 LINE(その1)]の続きを読む


FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓