FC2ブログ
SMは誰の心にも多少なりともある嗜好だと思います。
内に秘めた想いや欲求を解放できる場としてこのブログを作りました。

おぼろげな記憶を拾い集めて確かな記録に変えるために
このブログを綴っていきたいと考えています。
そして過去のM女性のおもかげを辿りながら自分を見つめたいと思います。

私なりの目指す理想のSMを求めて書き綴っていきたいと思います。
管理人からのお願いです!

いらっしゃいませ。亮のブログへようこそ。

最初に管理人からご注意とお願いがございます。
こちらの注意事項をご確認いただきますようお願い致します。
ご一読の上、あらかじめご了承いただけますようお願い申し上げます。
 

SEO対応ブログ(blog)テンプレート無料会員募集中!

FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓


詳細プロフィール:マオさん

※このお話を最初から読むには『マスク調教(その1)』まで。

**************************************************

3回目の調教の日、私達はいつもの繁華街で待ち合わせ
予約してあるホテルの部屋に入りました。

部屋に入ると私はいつも通りに部屋の奥のソファに座り
持参したキャスターバッグから調教道具を取り出しながら
マオさんを全裸で私の目の前の床に座らせました。

私はマオさんの頭から全頭マスクを被せ、
更に首輪を嵌めてリードを繋ぎ…
「犬になりきれ。お前は犬だから答えは『ワン』だ」
と命じました。

そして私が両足を「舐めろ」と命じるとマオさんは
「ううう…ワン…ハァハァ…」
答えて私の足を舐めました。
更に、彼女に足を舐めさせながら乗馬鞭でお尻を叩き
足の舐め方を教え、頭を踏み付けて屈辱感を与えました。

次に私自身も下着姿になると、マオさんを
ベットにうつ伏せにしてビットギャグを噛ませ、
彼女の両手を背中で重ねた上から座り込んで
両手と身体の自由を封じるように抑え込みました。
更に、お尻を平手打ちしながら両足を開かせ、
電マを押し付けて連続でエクスタシーを与えました。

[【マオさん】 マスク調教(その15)]の続きを読む


FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓

FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓


詳細プロフィール:マオさん

※このお話を最初から読むには『マスク調教(その1)』まで。

**************************************************

3回目の調教の日、私達はいつもの繁華街で待ち合わせ
予約してあるホテルの部屋に入りました。

部屋に入ると私はいつも通りに部屋の奥のソファに座り
持参したキャスターバッグから調教道具を取り出しながら
マオさんを全裸で私の目の前の床に座らせました。

私はマオさんの頭から全頭マスクを被せ、
更に首輪を嵌めてリードを繋ぎ…
「犬になりきれ。お前は犬だから答えは『ワン』だ」
と命じました。

そして私が両足を「舐めろ」と命じるとマオさんは
「ううう…ワン…ハァハァ…」
答えて私の足を舐めました。
更に、彼女に足を舐めさせながら乗馬鞭でお尻を叩き
足の舐め方を教え、頭を踏み付けて屈辱感を与えました。

次に私自身も下着姿になると、マオさんを
ベットにうつ伏せにしてビットギャグを噛ませ、
彼女の両手を背中で重ねた上から座り込んで
両手と身体の自由を封じるように抑え込みました。
更に、お尻を平手打ちしながら両足を開かせ、
電マを押し付けてエクスタシーを与えました。

[【マオさん】 マスク調教(その14)]の続きを読む


FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓

FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓


詳細プロフィール:マオさん

※このお話を最初から読むには『マスク調教(その1)』まで。

**************************************************

3回目の調教の日、私達はいつもの繁華街で待ち合わせ
予約してあるホテルの部屋に入りました。

部屋に入ると私はいつも通りに部屋の奥のソファに座り
持参したキャスターバッグから調教道具を取り出しながら
マオさんを全裸で私の目の前の床に座らせました。

私はマオさんの頭から全頭マスクを被せ、
更に首輪を嵌めてリードを繋ぎ…
「犬になりきれ。お前は犬だから答えは『ワン』だ」
と命じました。

そして私が両足を「舐めろ」と命じるとマオさんは
「ううう…ワン…ハァハァ…」
答えて私の足を舐めました。
更に、彼女に足を舐めさせながら乗馬鞭でお尻を叩き
足の舐め方を教え、頭を踏み付けて屈辱感を与えました。

次に私自身も下着姿になると、マオさんを
ベットにうつ伏せにしてビットギャグを噛ませ、
彼女の両手を背中で重ねた上から座り込んで
両手と身体の自由を封じるように抑え込みました。
更に、お尻を平手打ちしながら両足を開かせ、
電マを押し付けて秘部全体に振動刺激を与えました。

[【マオさん】 マスク調教(その13)]の続きを読む


FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓

FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓


詳細プロフィール:マオさん

※このお話を最初から読むには『マスク調教(その1)』まで。

**************************************************

3回目の調教の日、私達はいつもの繁華街で待ち合わせ
予約してあるホテルの部屋に入りました。

部屋に入ると私はいつも通りに部屋の奥のソファに座り
持参したキャスターバッグから調教道具を取り出しながら
マオさんを全裸で私の目の前の床に座らせました。

私はマオさんの頭から全頭マスクを被せ、
更に首輪を嵌めてリードを繋ぎ…
「犬になりきれ。お前は犬だから答えは『ワン』だ」
と命じました。

そして私が両足を「舐めろ」と命じるとマオさんは
「ううう…ワン…ハァハァ…」
答えて私の足を舐めました。
更に、彼女に足を舐めさせながら乗馬鞭でお尻を叩き
足の舐め方を教え、頭を踏み付けて屈辱感を与えました。

次に私自身も下着姿になると、マオさんを
ベットにうつ伏せにしてビットギャグを噛ませ、
彼女の両手を背中で重ねた上から座り込んで
両手と身体の自由を封じるように抑え込みました。
更に、お尻を平手打ちしながら両足を開かせ、
電マを押し付けて秘部全体に振動刺激を与えました。

[【マオさん】 マスク調教(その12)]の続きを読む


FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓

FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓


詳細プロフィール:マオさん

※このお話を最初から読むには『マスク調教(その1)』まで。

**************************************************

3回目の調教の日、私達はいつもの繁華街で待ち合わせ
予約してあるホテルの部屋に入りました。

部屋に入ると私はいつも通りに部屋の奥のソファに座り
持参したキャスターバッグから調教道具を取り出しながら
マオさんを全裸で私の目の前の床に座らせました。

私はマオさんの頭から全頭マスクを被せ、
更に首輪を嵌めてリードを繋ぎ…
「犬になりきれ。お前は犬だから答えは『ワン』だ」
と命じました。

そして私が両足を「舐めろ」と命じるとマオさんは
「ううう…ワン…ハァハァ…」
答えて私の足を舐めました。
更に、彼女に足を舐めさせながら乗馬鞭でお尻を叩き
足の舐め方を教え、頭を踏み付けて屈辱感を与えました。

次に私自身も下着姿になると、マオさんを
ベットにうつ伏せにしてビットギャグを噛ませ、
彼女の両手を背中で重ねた上から座り込んで
両手と身体の自由を封じるように抑え込みました。
更に、お尻を平手打ちしながら両足を開かせました。
[【マオさん】 マスク調教(その11)]の続きを読む


FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓