FC2ブログ
SMは誰の心にも多少なりともある嗜好だと思います。
内に秘めた想いや欲求を解放できる場としてこのブログを作りました。

おぼろげな記憶を拾い集めて確かな記録に変えるために
このブログを綴っていきたいと考えています。
そして過去のM女性のおもかげを辿りながら自分を見つめたいと思います。

私なりの目指す理想のSMを求めて書き綴っていきたいと思います。
管理人からのお願いです!

いらっしゃいませ。亮のブログへようこそ。

最初に管理人からご注意とお願いがございます。
こちらの注意事項をご確認いただきますようお願い致します。
ご一読の上、あらかじめご了承いただけますようお願い申し上げます。
 

SEO対応ブログ(blog)テンプレート無料会員募集中!

FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓


※リョウコさんの詳細プロフについてはコチラをご参照下さい。

※この時の調教の模様を最初から読むにはコチラからどうぞ。

オルガスターで昇天してしまいリョウコさんは恍惚状態でした。
「リョウコちゃん、挿れてあげようか?」
彼女は静かに頷くと荒い息を整え始めました。
「じゃあ、後ろから挿してあげるね。」
私はそう言うと彼女を抱え上げて立たせ、ドレッサーに伏せさせて
お尻を突き出す体勢を取らせました。
もうリョウコさんい羞恥心は残っていません。
最初の頃にあれだけ恥ずかしがっていた格好でも抵抗を示さなく
なっていたのです。
[【リョウコさん】 同伴でSM(その4)]の続きを読む


FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓

FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓


※リョウコさんの詳細プロフについてはコチラをご参照下さい。

※この時の調教の模様を最初から読むにはコチラからどうぞ。

今日のお話はリョウコさんが初めて道具を体験したお話です。
女性にいつもオススメするオルガスターを彼女に使ってみました。
オルガスターは柔らかいシリコンで出来ていて女性の肌にも優しく
Gスポットとクリを同時刺激できるのが特徴です。
今まで色々な女性に試してみましたが、ほとんどの女性が喜んでくれ
ほぼ毎回逝かせることが出来るオモチャです。

今回も縛られる事で興奮するリョウコさんに手を拘束された上で
使用したこともあってスゴイ反応でした。

皆様もご愛用の玩具の情報などありましたら教えてください。
コメントをお待ちしております。
[【リョウコさん】 同伴でSM(その3)]の続きを読む


FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓

FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓


※リョウコさんの詳細プロフについてはコチラをご参照下さい。

※この時の調教の模様を最初から読むにはコチラからどうぞ。

この時、彼女を初めて紐で縛りました。
その時に縄酔いとも言えるような反応を示していました。
そんな内容のお話です。
お読みいただけましたらお気軽にコメント下さいませ。

彼女から「縛ってください」と言われて、私は彼女の身体に
ゆっくりと紐を掛けていきました。

まず両手首を背中の中央部で重ねるように組み合わせて縛り
そこから胸の下を通して一周させます。
手首の前で折り返して今度は胸の上側で一周させて再び背中へ
紐を戻してきて同じ場所で結び目を作ります。

その結び目から首の横を通して胸の谷間に沿うように上側の
紐を潜らせるように引き抜きます。
スルスルと紐が肌を擦れる音が部屋に響きます。
リョウコさんはジッと目を閉じて何かに耐えているようでした。
[【リョウコさん】 同伴でSM(その2)]の続きを読む


FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓

FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓


※リョウコさんの詳細プロフについてはコチラをご参照下さい。

次にリョウコさんと逢ったのは約1ヶ月後のことでした。
その頃、彼女とは毎日のようにメール交換していましたが、
お互いに仕事が忙しくてなかなか逢えませんでした。

久しぶりに時間が空いたある日
『食事して同伴でもしようか?』と彼女にメールしたところ
『嬉しい。じゃぁ昼間の仕事を休むから一緒に過ごして』
と、返事が来たのです。
そこで、前回の続きとしてもう少し刺激的なSMをしたいと
メールで伝えて了解してもらいました。

こうして彼女と初めてのSMに望むこととなったのです。
[【リョウコさん】 同伴でSM(その1)]の続きを読む


FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓

FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓


※リョウコさんの詳細プロフについてはコチラをご参照下さい。

最初の激しいSEXの後に3時間ほど仮眠をとると私は目が覚めました。
昨夜の疲れと酔いが残っていたのか、リョウコさんはまだ私の左腕枕の下で
静かな寝息を立てて眠っていました。

私は何となく悪戯心が沸き立ったので、彼女の秘部へと手を伸ばしました。
まだ前夜の余韻が残っているかのようにジワリとした湿りが指先に感じられました。
その蜜を指に絡めて彼女の敏感な突起に触れてました。
[【リョウコさん】 初めてのSEX(その3)]の続きを読む


FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓