FC2ブログ
SMは誰の心にも多少なりともある嗜好だと思います。
内に秘めた想いや欲求を解放できる場としてこのブログを作りました。

おぼろげな記憶を拾い集めて確かな記録に変えるために
このブログを綴っていきたいと考えています。
そして過去のM女性のおもかげを辿りながら自分を見つめたいと思います。

私なりの目指す理想のSMを求めて書き綴っていきたいと思います。
管理人からのお願いです!

いらっしゃいませ。亮のブログへようこそ。

最初に管理人からご注意とお願いがございます。
こちらの注意事項をご確認いただきますようお願い致します。
ご一読の上、あらかじめご了承いただけますようお願い申し上げます。
 

SEO対応ブログ(blog)テンプレート無料会員募集中!

FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓


詳細プロフィール:ミィさん

※このお話を最初から読むには『初調教(その1)』まで。

初めてに調教の日、私は彼女の学校帰りに待ち合わせて
ホテルに入りました。
まず彼女に奴隷志願の挨拶をさせてから下着姿にさせると
首輪とチェーンリードを嵌めました。

そして、私が下半身の服を脱いでソファに座り
フェラチオを命じました。

私はミィさんに口唇奉仕を受けながら、
両手をブラジャーの中に手を入れると
彼女の乳首を強く抓り上げました。

ミィさんはその都度、敏感な反応を示して身体をくねらせ
ビクビクと震えながら痛みに耐えている様子でした。

私はミィさんの頭を躊躇することなく小突いて
「ほら、休まず続けろよ…」
と口唇奉仕を続けるように命じました。

「ふぁい、ほへんははい(はい、ごめんなさい)」
彼女はそう答えて教えられた通りの口唇奉仕を続けました。
[【ミィさん】 初調教(その7)]の続きを読む


FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓