FC2ブログ
SMは誰の心にも多少なりともある嗜好だと思います。
内に秘めた想いや欲求を解放できる場としてこのブログを作りました。

おぼろげな記憶を拾い集めて確かな記録に変えるために
このブログを綴っていきたいと考えています。
そして過去のM女性のおもかげを辿りながら自分を見つめたいと思います。

私なりの目指す理想のSMを求めて書き綴っていきたいと思います。
FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓


みなさま、こんにちは。管理人の亮です。

こちらのブログ『続俤凌辱譚』にお立ち寄りいただくにあたりまして
下記の事項につきお願いしたく存じます。

以前はブログのTOPに表示していた依頼事項なのですが
2013年4月にテンプレートを見やすく変更したため
こちらの日記に移行しました。
書いてある内容は以前のTOP表示と同様の内容です。

予めご一読いただき、ご理解賜りました上でお読みいただければ幸いです。

読者様各位のご理解・ご協力のほど、お願い申し上げます。

管理人:

・このブログはSMを好む皆様と交流することを目的としています。
(詳しくは『このブログについて』のページをご覧下さい)

・性的、SM的な表現、不倫・婚外恋愛等が多数あります。
 18歳未満の方や上記内容に偏見及び嫌悪感のある方はご遠慮下さい。

・SM的な嗜好や考え方は人によって大きく異なると考えています。
 表現的に好まれないものや不快感を感じる行為も多々あると思われます。

 ここに書かれた行為は当人合意の上で行われたものであるとご理解下さい。
 それらの行為につきましても誹謗や中傷などはご遠慮いただきたく存じます。
 (詳しくは『明確な意思と目的』のページをご覧下さい)

・公序良俗に反すると思われる書き込みやTBもご遠慮下さい。
 管理人が不適切と判断した書き込みやTBは削除させていただきます。
 エロ中心のブログですが良識あるブログにしていこうと考えています。

・非公開コメントをいただいた場合も返信用としてお名前は公開させていただきます。
 また、非公開や氏名未記入であることを悪用して悪意の書き込みを
 防止する意味も含みます。

 非公開コメントであっても、その発言に責任を負っていただくため
 敢えて当方からの返信にはお名前を掲載させていただきます
 もし非公開コメントに対する当方からのコメントが不要でしたら
 コメント文中に『返信不要』の旨、ご明記下さい。

 お立ち寄りいただくみなさまが快適に過ごすための施策ですので
 何とぞご了承のほど、お願い申し上げます。

 ※2013/5/14追記:詳しくはコチラの【告知日記】をご参照ください。

・当ブログに掲載の画像は私が愛する人を個人的に撮影したものです。
 転用等は一切お断りさせていただきますので、予めご了承下さい。

以上につきご了解賜りました上で当ブログをお楽しみ下さいますよう
お願い申し上げます。

管理人謹白


FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryoujokubanashi.blog75.fc2.com/tb.php/1946-373736fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック