FC2ブログ
SMは誰の心にも多少なりともある嗜好だと思います。
内に秘めた想いや欲求を解放できる場としてこのブログを作りました。

おぼろげな記憶を拾い集めて確かな記録に変えるために
このブログを綴っていきたいと考えています。
そして過去のM女性のおもかげを辿りながら自分を見つめたいと思います。

私なりの目指す理想のSMを求めて書き綴っていきたいと思います。
FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓


詳細プロフィール:アキノさん

※今回の調教を最初から読むには『アナル初絶頂(その1)』まで。

**************************************************

アキノさんは私に命じられて服を脱いで全裸になりました。
乳首にニップルリング、アナルにウサギの尻尾付きのプラグを着け
綿紐で乳房が上を向くように縊り出された状態で縛られました。

その上で彼女が新しく購入したアイマスクと開口栓を装着され
イラマチオ、膣挿入、アナル挿入を経て絶頂を迎えて果てました。

私はアナル挿入で逝き果てる彼女の姿を見つめながら、
再びペニスをアナルへと押し込んで後背位での抽送を再開しました。

「はああっ!」
アキノさんは再び襲ってきた直腸粘膜への肉茎での蹂躙に
歓喜の声を上げました。

「はあっ!あっ!あっ!あがあっ!ああああっ!」
アキノさんは顔を上げて押し寄せる激しい快楽に飲まれながら
興奮の喘ぎ声を上げ続けました。

「あん?逝く?」
「あがっ!あがっ!あがあっ!」
アキノさんは開口栓を押し込まれた口でケダモノのように呻きながら
何度も力強く頷きました。

「じゃあケツで逝けよ、ほら…」
私は彼女の興奮を煽るように言いながら腰の律動を速め、
彼女が最も感じる直腸の奥を激しく突き立てました。

「あっ!あがっ!ああっ!あがあっ!」
アキノさんは激しく顔を振りながら雄叫びを上げました。
そして私の肉竿を更に奥深くまで求めるようにお尻を突き出して
私の恥骨に押しつけるように振り立てました。

「あっ!あっ!がっ!ああーっ!」
アキノさんは低い声で呻いた後、全身を硬直させたまま息を飲み
そのままビクビクと身体を小刻みに震わせました。

「あん?逝ったか?」
「あうう…あうっ…うう…」
私が訊ねるとアキノさんは羞恥心と脱力感の入り混じった声で
そう答えて何度も頷きました。

「じゃあ、もう一回逝け、ホラ…」
私はそう言うと彼女の背中で重ねて縛られた手を強く握り、
臀肉に恥骨を叩きつけるような激しいストロークで
肉塊の奥を激しく責め立てました。

「アナルで逝けよ、ホラ、変態」
「ああっ!あがあっ!あがーっ!」
アキノさんは更に激しい突き上げを食らうと言葉もないままに
あっという間に快楽の頂点へと再び昇りつめたのです。

「フン、ケツで逝けるようになったか、変態」
私はそう言いながら容赦なく更に激しい突き上げを彼女のアナルに
叩きこみました。

「あっ!あがっ!あがあーーっ!」
アキノさんは激しい絶叫と共に四度目のアナルでの絶頂を迎え
息も絶え絶えの脱力状態でソファに崩れ落ちました。
そして、ピクリとも動かなくなって放心状態となってしまいました。

つづく


FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓

コメント
この記事へのコメント
亮さんへ
おはよぉです^^

朝から素敵な画像をみれちゃったv-21

開口マスク付きの状態でフェらはしたことなくて
以前、このマスクを持っていたって言ったと思いますが、フェら行為まではしてなくてwww

この状態でのフェらがサイズがあれば引っかからないのですが?
気になって。。。
2014/10/25(土) 08:16 | URL | モモ #-[ 編集]
モモさんへ
こんにちは。コメントありがとうございます。

開口栓でのフェラチオはかなり興奮しますね。
無理やり感が強いので、私も奴隷さんも興奮します。

この開口栓はサイズが大きいので楽しめます。
今後もコチラは有効活用したいと思っています。
2014/10/28(火) 14:44 | URL | 亮 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryoujokubanashi.blog75.fc2.com/tb.php/2969-6f1d8d05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック