FC2ブログ
SMは誰の心にも多少なりともある嗜好だと思います。
内に秘めた想いや欲求を解放できる場としてこのブログを作りました。

おぼろげな記憶を拾い集めて確かな記録に変えるために
このブログを綴っていきたいと考えています。
そして過去のM女性のおもかげを辿りながら自分を見つめたいと思います。

私なりの目指す理想のSMを求めて書き綴っていきたいと思います。
FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓


以下、記者会見での一問一答。

記者:大臣はSMバーに支出していますが、これは?
大臣:これは秘書が勉強会と意見交換として使いました。

記者:どのような勉強なのでしょうか?。
大臣:飲食店営業と風俗営業の違いについての勉強です。
    このお店はカウンター内でのプレイですし、
    店員の女性は縛られて吊るされているだけです。
    お客も手ではなくや広島名物のしゃもじで叩くので
    客の隣に座っての接客ではなく客との接触もありません。
    ですので、この営業形態が飲食店であると勉強しました。

記者:では意見交換というのは?。
大臣:カウンター内でプレイしている女性に対して…
   『縛られて嬉しいんだろうが、この変態マゾ女』とか、
   『叩かれて濡らしているんだろう、もっと欲しいか』とか、
   そういう女性の意見を汲み取り、
   女性が輝いて社会参画するための意見交換をしました。

記者:それは大臣が『言葉責め』が好きということではないですか?。
大臣:いいえ、私にはまったくそういう趣味はありません。
    すべて秘書を通じてやらせています。
    靴を舐めるように命じたのも私ではなく秘書です。

記者:それは大臣がお店に行ったということですか?。
大臣:いいえ、秘書は逝きましたが、私は逝っていません。
    私は行きましたが、逝ってはいません。

記者:苦笑・失笑…orz



(コレはあくまでも私の中の妄想です。事実ではありません!)


と、いうコトで、今日は久しぶりの【妄想劇場】です。

もうコレはネタにしないとイケナイでしょう(笑)。

「私はそういう趣味はない」SMバーに政治活動費で宮沢経産相

しかしなぁ…。
SMが一般的になったとはいえ、コレはないですよね(笑)。

普通の会社に照らし合わせても、このテのお店の領収書が
経費として認められるコトって無いと思うんですけどね。
完全に公費や歳費と自分の遊興費の区別がつかなくなってます。
あくまでも趣味の世界なんですから自分のお金で遊びましょう。

しかし…。
こういうアブノーマルな趣味・嗜好だから仕方ないとは思いますが、
何だか『SM』という世界を笑いのネタにされたようで不愉快です。

この際ですから、宮沢センセイにはこういう性的なマイノリティに対して
寛容な活動をしていただく代議士センセイになって欲しいです。

そういう『意見交換』を次回はSMバーでして欲しいですね(笑)。


FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/10/26(日) 09:15 | | #[ 編集]
ほのかさんへ
いらっしゃいませ。コメントありがとうございます。
お返事の便宜上、お名前だけ書かせていただきます。

なるほど。そういう場所なんですね。
勉強になりました(笑)。

せっかくなので宮沢センセイも地下活動して欲しいです。
そうしたら親近感を感じて応援したくなったのですが…。

またお気軽にコメント下さいね。
2014/10/28(火) 14:46 | URL | 亮 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryoujokubanashi.blog75.fc2.com/tb.php/2974-a27d1aa8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック