FC2ブログ
SMは誰の心にも多少なりともある嗜好だと思います。
内に秘めた想いや欲求を解放できる場としてこのブログを作りました。

おぼろげな記憶を拾い集めて確かな記録に変えるために
このブログを綴っていきたいと考えています。
そして過去のM女性のおもかげを辿りながら自分を見つめたいと思います。

私なりの目指す理想のSMを求めて書き綴っていきたいと思います。
FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓


※詳細プロフィール:エミコさん

**************************************************

前回の調教の後、エミコさんは猫として私に再び飼われることになりました。

エミコさんは彼女の夢と目標を持って日々生活しているため、
そのためのレッスンとそのレッスン料と生活費を稼ぐために
いくつかのバイトを掛け持ちしていました。

そのため日々忙しく過ごしている様子でした。

私は彼女を『猫として飼う』と決めていたので彼女を極力尊重し
自由に活動させていました。
彼女が望んだ文字通りの放し飼い状態にしておきました。

そして1ヶ月ほどたった頃、エミコさんからメールが来ました。
> 主さん、こんにちは。久しぶりになってごめんなさい。
> 先日、バイトしていたお店でコスプレする企画がありました。
> その時に購入したチャイナドレスがあるのですが
> 自分でも気に入っているので主さんに見て欲しいのです。
> 次回、お逢いする時に持っていきたいのですがいいですか。

自由に活動していて、ふと思い出したように連絡がきて、
その内容がこういった可愛らしい内容のメールでした。

これがエミコさんの言う
『猫として遊んで欲しいときに戻ってきて膝の上で甘える』
ということなのかな…と漠然と感じました。

私は猫が遊んで欲しいのだろうと理解できたので
次回の逢瀬の予定を立てようとメールを返信しました。

> 猫ちゃん、こんにちは。
> 前回から1ヶ月以上経ってるからそろそろ遊んで欲しいのだろう。
> では、次回の猫ちゃんのお休みの日の○日に逢うことにしよう。
> 当日は部屋を取っておきますのでチャイナドレスを持ってきなさい。
> せっかくだからキレイに縛ってあげよう。

するとエミコさんから嬉しそうな返信が返ってきました。

> 主さん、ありがとうございます。
> 久しぶりに縛ってもらえるので少し緊張しますが嬉しいです。
> チャイナドレスは気に入っているのでこれで縛ってもらえると
> 自分でもキレイになるだろうなって思っています。
> 次にお逢い出来るのを楽しみにしています。

彼女からの返信を読んで、私は次回の調教でどんなことをするか
頭の中で想定し始めました。
彼女はスレンダーで背が高いので、チャイナドレスは似合うだろう
と漠然とその姿を想像することが出来ました。
その姿で緊縛される彼女が頭の中に浮かびました。

つづく


FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryoujokubanashi.blog75.fc2.com/tb.php/3011-b22987a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック