FC2ブログ
SMは誰の心にも多少なりともある嗜好だと思います。
内に秘めた想いや欲求を解放できる場としてこのブログを作りました。

おぼろげな記憶を拾い集めて確かな記録に変えるために
このブログを綴っていきたいと考えています。
そして過去のM女性のおもかげを辿りながら自分を見つめたいと思います。

私なりの目指す理想のSMを求めて書き綴っていきたいと思います。
FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓


みなさま、こんにちは。亮です。
いつも続俤陵辱譚にお立ち寄りいただき、ありがとうございます。

今日は久しぶりに【SM的考察】を書いてみたいと思います。

最近、秋の夜長でSM系チャットを楽しんでいるのですが、
そこでお話しした女性から面白いお話しを聞きました。

それは…

特にネット上に多いのですが、自分で自分のことをドS、ドMと
『ド』つけて言う人は『残念な人』だ多い。


のだそうです。(あくまでも個人の感想です 笑)

実は、私も同感でした。
で、他のM女性にもそのお話をして聞いてみたところ、
キチンと会話の成り立つM女性のご意見のほとんどが
同じように感じているご様子でした。

そこで、少し調べて私なりにこの『ド』という言葉を
考察・分析してみました。
↑相変わらず理屈っぽい(笑)。

まず、この『ド』という言葉の起源について調べてみました。

【関西系の方言説】
関西弁では昔から協調する言葉として語頭に『ド』をつけていた。
「ド阿保」「ドでかい」「ド真ん中」などがこれに当たるそうです。

ここから「通常よりも更に上のレベル」という意味で
言葉を強調する時に一般的に使われるようになった
という説です。

【海軍用語の『戦艦ドレッドノート』が語源という説】
1906年に就航した英海軍の戦艦『ドレッドノート』から取った説です。

『ドレッドノート』とは直訳すると「恐いもの無し」という意味で
当時の世界の海軍の常識を破る排水量と砲撃射程距離を有し、
「これまでの戦艦がすべて旧式になる」と言われた戦艦です。

この戦艦の同等の戦力を有する戦艦が世界の海軍で建造され
これらの戦艦を「ドレッドノート級(略して「ド級」)」と呼ぶようになった。
日本語ではこの『ド』に『弩』という字を宛て『弩級』と書きます。

戦艦大和はこのドレッドノートをはるかに超える能力があるので
『超弩級戦艦』と呼ばれたそうです。

これが「圧倒的な能力=『ド』につながった」とする説があります。

いずれの説にしても『ド』というのは「通常をはるかに超えた」
という意味で使われているのだと思います。

ですが、お話をうかがったM嬢さんのご意見のほとんどが…

「Sとして云々よりも人間としてダメダメな輩が多い」
「ドSと自称した時点で『SMを理解していないな』と思う」

等々の手厳しいご意見が多かったです。
(↑あくまでも個人の感想です 笑)。

「では、その『ド』はどういう意味が相応しいと感じますか?」と
M嬢さんからご意見をうかがったところ…

「自称ドSの『ド』はDQN(ドキュン)の『ド』がピッタリ」

というご意見をいただきました。
(↑あくまでも個人の感想です 笑)。

と、言うことで、その『DQN(ドキュン)』という言葉を調べたところ…

「非常識で知識や知能が乏しい者を指すネット上の侮蔑的表現」
(Wikipediaより)

ということでした。
う~ん、なるほど、納得です。(←あくまでも個人の感想です。笑)

その他にもいただいたご意見で…

「Sをスケベの略だと勘違いしているのではないか」
「会話をすると『Sorry(残念)』のSとしか思えない」

などなどのご意見が多数寄せられました(笑)。

と、いうことで、あくまでも私の周囲のM嬢さんのご意見ですが、
『ドS』と自称する方は…

「非常識で知識や知性に乏しく、スケベで残念な人」

という評価をされてしまうという結論に達しました。

みなさまの周囲にいらっしゃる『自称ドS』の方はいかがですか?。
また、『ドS』という言葉から感じるみなさまの印象などについて
ご意見などをうかがえれば幸いです。

せっかくですので、コメントを頂戴できれば光栄です。

※この日記はあくまでも個人の感想です。
 『自称ドS』様を誹謗中傷するものではありません(笑)。


FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryoujokubanashi.blog75.fc2.com/tb.php/3460-27bc235b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック