FC2ブログ
SMは誰の心にも多少なりともある嗜好だと思います。
内に秘めた想いや欲求を解放できる場としてこのブログを作りました。

おぼろげな記憶を拾い集めて確かな記録に変えるために
このブログを綴っていきたいと考えています。
そして過去のM女性のおもかげを辿りながら自分を見つめたいと思います。

私なりの目指す理想のSMを求めて書き綴っていきたいと思います。
FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓


詳細プロフィール:アキノさん

※今回の調教を最初から読むには『広島土産調教(その1)』まで。

**************************************************

私達はいつもの通りに待ち合わせてホテルに入りました。

部屋に入ると私は服を脱いでホテルの部屋着に着替えて
ベッドに仰向けで大の字で横たわりました。

アキノさんは私の服をクローゼットに丁寧にしまってから
私に命じられた通り全裸になって首輪を嵌めてベッドに上がり
私の横に正座しました。

そして彼女に奉仕を命じると嬉々として私の上に覆い被さり、
舌で耳から首筋、両腋、乳首、ペニスを舐めていきました。

私は口唇奉仕するアキノさんの髪を掴むと顔を押し付け、
それに合わせるように腰を突き上げてイラマチオを強要しました。

その後、私は綿紐でアキノさんの両腕を前で揃えて縛り、
脚を胡坐の状態になるように足首を固定して縛りました。
その上で、アイマスクギャグボールを嵌めました。

その上で仰向けに寝かせて彼女の陰部を晒け出す姿勢にすると
ディルドを挿入して膣内を刺激して連続的に昇天させ
続けてバイブで責めて再び彼女を連続で絶頂に追い上げました。

「よし、じゃあ次だ…」
私は冷たく笑いながら言うとアキノさんをうつ伏せにしました。
縛られた態勢だと自然とお尻を突き出す形になり、
胡座で晒け出された彼女の秘肉はベットリ泡立った蜜が付着し
襞がヒクヒクと蠢くのに合わせて秘孔が開閉していました。

その秘孔開くたびにトロリと粘度の高いメス臭強い液体が
溢れ出てきました。

私は餌を求める犬のように無防備に開いた淫口へ
再びディルドを押し込んでいきました。

「あぐっ!おおっ!おうう…」
アキノさんの秘粘膜すっかり解れ、潤滑油に溢れた洞穴は
何の抵抗もなく疑似肉茎を受け入れていきました。

「じゃあ、お待ちかねだな…」
私はそう言うと広島土産として購入してきたしゃもじを出し
アキノさんのお尻をピシャリ叩きました。

「はううっ!」
今までに経験したことのない固さと広い面積への衝撃に
アキノさん驚きと苦痛の叫び声を上げました。

「フフン、これはご利益があるぞ…、ホラッ!」
私は容赦なくアキノさんのお尻を木のしゃもじで叩き続けました。

「はうっ!おおっ!おうっ!あがあっ!」
アキノさんは叩かれるたびに叫び声を上げ、痛みに耐えるように
身体を硬直させました。

アキノさんのお尻はみるみる紅潮していき熱を帯びていきました。
初めて味わう強烈な衝撃に彼女は身体を小刻みに震わせました。

私はその反応を楽しみながらも容赦することはなく
何度もしゃもじでアキノさんのお尻叩き続けました。

「あふうっ!おおうっ!あおうっ!あがあっ!」
彼女は涙混じりの絶叫を上げながら強烈な木の板の衝撃に
必死に耐え続けていました。

いつしかキメ細やかだった尻の皮膚は薄くなって張り裂けつつあり
紅み帯びた色は紫色へと変色していきました。

「フフン、いいぞ、もっ泣き叫べ。いい鳴き声を聞かせてみろ」
私はそう冷酷に言いながら、アキノさんのお尻を何度も繰り返し
しゃもじで叩き続けました。

つづく


FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓

コメント
この記事へのコメント
多分・・・
亮さん

こんにちは、粋永です。

多分・・・ですが、いや、きっと・・・ですが、使い方、間違えてますよねぇ。(^^;
それ、作った人たちも、まさかそんな使い方をするなんて!と思ってると思います。www

でもかなり広い範囲に打てますので、一本鞭とかとは違った痛みなんでしょうね。
打感的にも良さそうですし、いい音しそうですもんね。

こんな近いところに玩具があっただなんて!

粋永
2016/05/05(木) 11:13 | URL | 粋永(すいえい) #GCA3nAmE[ 編集]
粋永(すいえい)さんへ
こんばんは。お返事が遅くなりました。

いやいや、ウチの奴隷さんにも「用途が違います」
と言われたんですけどね。
でも、一目見たときから「これしかない」と思って
私の独断で使っています(笑)。

仰る通り、打撃面広いですし、
木製なので革製のパドルより硬いので
破壊力や衝撃度は抜群ですよ(笑)。

宮島の神様のバチが当たらないことだけを祈ります。

2016/05/17(火) 19:29 | URL | 亮 #4yLSmPWY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryoujokubanashi.blog75.fc2.com/tb.php/3688-aeeb0a9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック