FC2ブログ
SMは誰の心にも多少なりともある嗜好だと思います。
内に秘めた想いや欲求を解放できる場としてこのブログを作りました。

おぼろげな記憶を拾い集めて確かな記録に変えるために
このブログを綴っていきたいと考えています。
そして過去のM女性のおもかげを辿りながら自分を見つめたいと思います。

私なりの目指す理想のSMを求めて書き綴っていきたいと思います。
FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓

FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓


みなさま、こんにちは。亮です。
いつも続俤陵辱譚にお立ち寄りいただき、ありがとうございます。

アキノさんの調教のネタも切れたところですので、
今日は久しぶりに【SM的考察】を書いてみようと思います。

先日から子供が新しい習い事に通い始めました。
本業の習い事の先生(以下、A先生)から…
「夏までに新しい技を身に付けてくるように」
と言われてしまい、困って教室の探しました。

最初に行った教室は子供の先輩(以下、B君)の紹介で
彼が通っている教室(以下、C教室)に体験に行ってみました。

で、そのC教室のC先生が苦手なタイプの人。
散々子供についてダメ出しをされ説教をくらい
「こんなんじゃ1年掛かっても無理だから諦めろ」
と言われました。

ですが、A先生からは「習得してこい」と言われているので
仕方なく「では、どうすればいいですか?」と訊いたところ
「週に3回のプライベート(1回1万円)を入れなさい」と言われ
「そこまでやれば出来るようになりますか?」と訊いたら
「それは本人の能力の問題」と素っ気なく言われました。

習得しなければならない強迫観念と、散々ダメ出しをされて
メンタルが弱っている状態ということもあったため、
仕方なく、入会金1万円と登録料5千円を払い、
その週からプライベートレッスン通い始めました。

が、あまりに高額(月額12万円以上)なので別の教室探し、
ネット見つけた教室(以下、D教室)に通うことにしました。

そこは先生の好意で個人指導している教室ということもあり
施設利用料だけの破格の安さの教室です。

そのD教室のD先生曰く…
「他の教室(多分、C教室のこと)で一生出来ないと言われた人が
ウチの教室に通ったら3日で出来るようになった。
出来ないと脅して回数を通わせてお金を稼ごうという所では
出来てしまったら収入にならないからわざと出来ないようにする」
のだそうです。
そう考えたらC教室のC先生の言葉も納得です。

その新しいD教室のD先生に習い始めたら
1週間でその技を習得出来ました。
その時に私は改めて「あ、C教室にカモられるところだった」
と認識することが出来ました。

なので、今後はそのD教室に通うことにしました。

【以下、SM的考察】


こういう習い事の指導者の先生もSM主従にご主人様も
同じだなぁ…と実感しました。

ダメな人に依存していても一生出来ないと思います。

私は焦りもありメンタルが弱っていたこともあって
C教室の言うことが正しいと洗脳されてしまったのでしょう。

冷静さを取り戻したときに…
「この先生の言っている事はおかしいぞ」
と考えられたことで洗脳が解けて騙されずに済みました。

どう考えても「詐欺の手口」と同じだと感じたのです。
・時間が無いと焦らせる。
・相手の弱味につけこむ。
・不安感を煽りメンタルを弱め、冷製な判断力を奪う。

それに気付いた時点でC教室と決別する気持ちを持ちました。

SM主従のご主人様も同じだと感じています。
ダメな主に洗脳されて依存してしまって脱却できないでいると
時間もお金も無駄に浪費してしまいます。

ですので、相手が従属するに値しない人間だと気付いた時点で
思い切って決別する強い意思が必要だと感じました。

私の場合、今回はD教室のD先生でしたが、
そういう「正しい判断」を示してくれる方の存在は
本当に有り難いものだと強く感じました。

ご主人様を信じていたり依存していたりすると、
周囲からの忠告は耳に入りにくいものです。

耳障りのいい言葉や甘言の方が聞いていて心地いいし、
苦言は誰でも聞きたくないものでしょうから。

ですが、客観的な意見の方がほとんどの場合正しく
主観的且つ希望的な思いで行動してしまい、
後々になって後悔することの方が多いのです。

私もお金や時間を無駄にしないように強い意思を持って
客観的な意見をうかがって指導者を正しく判断しながら、
今後の子育てをしようと思ったお話でした。



FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryoujokubanashi.blog75.fc2.com/tb.php/3760-89684105
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。