FC2ブログ
SMは誰の心にも多少なりともある嗜好だと思います。
内に秘めた想いや欲求を解放できる場としてこのブログを作りました。

おぼろげな記憶を拾い集めて確かな記録に変えるために
このブログを綴っていきたいと考えています。
そして過去のM女性のおもかげを辿りながら自分を見つめたいと思います。

私なりの目指す理想のSMを求めて書き綴っていきたいと思います。
FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓


ミユさん

調教した時の年齢:1○歳
職業:女子○生
出逢い:私のブログを読んでブログ経由メールでコンタクトしてきた。

さて、新年になり今年からキチンとブログを更新しようと思います。
と言っても、現在飼っている女性がいるわけではないので
過去に飼っていた女性でUPしていない女性のお話を
連載していこうと考えています。

そんな「過去記事」の第一弾はミユさんです。

もう4年近く前の話なので時効だと勝手に自分で納得して
思い出しながら書いていきたいと思います。

みなさまにお楽しみいただけましたら幸いです。

※画像はミユさん本人とは関係ありませんが、
ポチッとクリックしてFC2ブログランキングUPにご協力下さい!



ミユさんは大阪に住む女子○生でした。

キッカケは4月のある日、突然、私のブログ経由で
彼女がメールをくれたことでした。

> こんにちわ。ブログょんでメールしました。
> すごぃですね。

こんな短いストレートなメールでした。
実際は「メール」が絵文字で、他にも絵文字が入っていました。
ブログなので、この後も彼女のメールの絵文字は略です(笑)。

初めてメールをもらった感想は…
(イマドキの女の子らしい読みにくいメールだな…)
という感じでした。

しかも、普通の携帯のメールアドレスから無防備に送られてきて
私も半信半疑でした。

ですが、せっかくメールをいただいきましたし、
相手のメールアドレスも判るのでお返事を出しました。

> こんにちは。はじめまして。亮と申します。
> いつもブログにお立ち寄りいただき、ありがとうございます。
> よかったらブログの感想などお聞かせいただけると嬉しいです。
> 今後ともよろしくお願いします。

そんな風に丁寧なお返事を送りました。

すると5分とたたずにすぐに返信が返ってきました。

> ブログ、ヤバィです。

正直、この返信をもらった時、私の頭の中は
「??????」となっていました。

「ヤバィ」って何だ?
このメールにどうやって返信すればいいんだ?

と、今までにない彼女のリアクションに相当困惑しました。

いつものパターンだったらここで
「○○さんを調教したこのシーンがよかった」とか、
「○○さんの言ったことが印象的だった」とか、
そういう感想が書かれていて、そこから会話が始まりますが
彼女からの感想は「ヤバィ」の一言でした。

それでも会話を広げて繋げようと私は考えて
次のメールを送りました。

> こんにちは。お返事ありがとうございます。
> 感想が「ヤバイ」と言われたのは初めてです(笑)。
> 「ヤバイ」ってどんな感じの意味ですか?

すると、また彼女から5分と経たない間に返信が来ました。

> すごぃってことですw

イマドキの女の子のストレートな単文に衝撃と困惑を受けつつも
私は彼女とこのままメールを続けることにしました。

つづく


FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryoujokubanashi.blog75.fc2.com/tb.php/3957-6660c0e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック