FC2ブログ
SMは誰の心にも多少なりともある嗜好だと思います。
内に秘めた想いや欲求を解放できる場としてこのブログを作りました。

おぼろげな記憶を拾い集めて確かな記録に変えるために
このブログを綴っていきたいと考えています。
そして過去のM女性のおもかげを辿りながら自分を見つめたいと思います。

私なりの目指す理想のSMを求めて書き綴っていきたいと思います。
FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓


※これは4年前のお話です。

詳細プロフィール:ミユさん

**************************************************

※画像はミユさん本人とは関係ありませんが、
ポチッとクリックしてFC2ブログランキングUPにご協力下さい!


ミユさんから初めてメールをもらって約半月の間、
私は毎日のようにミユさんと「会話」メールを続けました。

その中でミユさんはSMに対して強い興味を持ち
奴隷になって調教されたいという願望を持つようになりました。

そこで私は、当時飼っていたペットのミサさんの許可を得て
ミユさんも飼うことにしました。

そんなタイミングで、私の大阪への出張が決まりました。
それをミユさんに伝えると、彼女は…

> ご主人様にお逢いしたいです。

と返信してきました。

そうして、私達は私の出張の日程に合わせて
大阪で逢うことになりました。

私が大阪に出張に行く直前にミユさんから…

> ご主人様に画像を送ります(^_^)v
> 卒業式の前に友達と撮ったプリです。
> 右側が私です。

というメールにプリクラで撮ったと思われる彼女と友達の
ツーショット画像が送られてきました。

やや茶髪気味の長い髪に切れ長の目。
幼いあどけなさが残るポッチャリした頬。
中学卒業前に撮影したらしく化粧っけのない顔ですが
充分に可愛らしさが伝わってきました。

> なかなか可愛いね。
>予想ではもっとギャルっぽい女の子かと思っていたよ。
>ギャルだったら怖いから帰ろうかと思っていたくらいだ。

> ヒドイです。
>校則が厳しいのでギャルじゃないです。

> それならよかったよ。
> 逢えるのを楽しみにしている。

> はい。私も楽しみにしています。

そんな会話をしながら初対面の当日を迎えました。

当日は早目に大阪に到着してホテルにチェックインして荷物を置き
ホテルからすぐ近くの待ち合わせ場所へ向かいました。

待ち合わせ場所に到着して私はミユさんにメールを送りました。

> 今、到着しましたよ。

> 私もいます。

> え?どこ?

> ○○の入口扉の前です

そう言われそこへ行くと「いかにも女子○生」という出で立ちの
ミユさんが立っていました。
紺のブレザーとグレーのスカートの制服に紺のニットカーディガン、
中は白のブラウスと赤のネクタイで、肩に女子○生らしいバッグを掛け
スマホをいじっていました。

「こんにちは。はじめまして」
私がにこやかに声を掛けると彼女も私に気付いたようで
「あ、あの…はじめまして…」
とはにかむように微笑んで答えてくれました。

「じゃあ、行こうか」
と、私が促すと…
「あ、はい…」
と、言葉少なに答えて、私の後についてきました。

そうして私達は私の予約したホテルの部屋に入りました。

つづく


FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryoujokubanashi.blog75.fc2.com/tb.php/3976-81609e28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック