FC2ブログ
SMは誰の心にも多少なりともある嗜好だと思います。
内に秘めた想いや欲求を解放できる場としてこのブログを作りました。

おぼろげな記憶を拾い集めて確かな記録に変えるために
このブログを綴っていきたいと考えています。
そして過去のM女性のおもかげを辿りながら自分を見つめたいと思います。

私なりの目指す理想のSMを求めて書き綴っていきたいと思います。
FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓


kisaragi_ryou

おはようございます。昨日は早い時間から飲んで酔っ払って寝落ちしました。健康に気を付けると言ったその日に飲み過ぎるという最悪の行動パターンでした。今日は一日クライアントさんと一緒の仕事です。二日酔い気味ですが頑張って乗り切ります。
01-18 07:36

男は「去り際」が大切だとつくづく思う。追い縋ったりグダグダのドロドロになったりすると楽しかった記憶が全て汚されてしまうように感じます。スマートに見送ってあげたいですね。ま、好きな相手を見送るのですから相当の痩せ我慢は必要ですけど(笑)。
01-18 09:57

私は「私がこの女性を満たすことができない」と感じたら手放します。追い縋ったり、理屈をこねてねじ伏せたり、泣き言を言って引き留めようとはしません。早く手放してあげるほど、その女性には早く幸せが訪れます。飼われて辛く苦しいのなら、その時間は極力少ない方がいいと思うのです。
01-18 20:47

そうやって追い縋る男を見て、女性はその男を「惨めな奴」とは思わないんでしょうかね?。偉そうに振る舞っていたご主人様が泣き落としたり理不尽な理論を振りかざしたりしたら幻滅するんじゃないか…と思うのですが…。ご主人様は最後まで「ご主人様の威厳」を持って欲しいと思います。
01-18 20:50



FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryoujokubanashi.blog75.fc2.com/tb.php/3993-c88359ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック