FC2ブログ
SMは誰の心にも多少なりともある嗜好だと思います。
内に秘めた想いや欲求を解放できる場としてこのブログを作りました。

おぼろげな記憶を拾い集めて確かな記録に変えるために
このブログを綴っていきたいと考えています。
そして過去のM女性のおもかげを辿りながら自分を見つめたいと思います。

私なりの目指す理想のSMを求めて書き綴っていきたいと思います。
FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓


※これは4年前のお話です。

詳細プロフィール:ミユさん

**************************************************

※画像はミユさん本人とは関係ありませんが、
ポチッとクリックしてFC2ブログランキングUPにご協力下さい!


私はミユさんの勧めに応じてスマホにLINEをインストールして
ミユさんと友達登録をしました。

そして、私が東京に帰ってから、ミユさんとの連絡は
LINEですることとなりました。

私はその時、初めてLINEを使うことになったので、
まったくその感覚を理解できていませんでした。
なので、普通のメールのようにやり取りしようとしました。

が、ミユさんが友達とLINEでやり取りする感覚は
私の考えている感覚とはまったく違うものでした。

私はミユさんに朝の連絡を義務付けていたので、ミユさんからLINEで

> おはようございます

というメールが送られてきました。
すると、数秒後に立て続けに…

> 今日は学校です。

そして、続けて、次のメールで…

> 体育があるので行きたくないです。

と送られてきて、そして、また続けて次のメールで…

> 終わったら部活に行ってきます。

と送られてきて、そして、また続けて次のメールで…

> 部活は友達と一緒なので楽しみです。

と送られてきて、そして、また続けて次のメールで…

> 笑

と、小刻みに数通のメールが送られてきました。
私はこのメールに対して…

> おはよう。
> 学校はつまらないと思わないようにして行ってきなさい。
> 部活を楽しみだと思えば頑張れるだろう。
> 少しでも楽しめるように気持ちを上げていきなさい。
> では、また時間があるときに返信しなさい。

と、送り返しました。
すると、ミユさんからの返信で…

> わかりました

と送られてきました。そして、次に続けて…

> いってきます

とだけ書かれたメールが返ってきました。
そして続けて、スタンプと呼ばれる絵が送られてきました。
それは可愛らしい熊が「行ってきます」と言っている絵柄でした。

(なんじゃ、こりゃ???)
と私は思いつつも、私は苦笑いしながら…

> では、また時間があるときに返信しなさい。
> 私も今日は仕事で外勤に行ってくる。
> 仕事の合間に返信を入れる。

と、返信を送ると、最後にミユさんからは
「ガンバって」と書かれた熊のスタンプが送り返されていました。

(なんだかなぁ…)
これがイマドキの女子〇生なのかな…と苦笑いしながら
ミユさんの返信を眺めることになりました。

つづく


FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryoujokubanashi.blog75.fc2.com/tb.php/4018-37085aa1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック