FC2ブログ
SMは誰の心にも多少なりともある嗜好だと思います。
内に秘めた想いや欲求を解放できる場としてこのブログを作りました。

おぼろげな記憶を拾い集めて確かな記録に変えるために
このブログを綴っていきたいと考えています。
そして過去のM女性のおもかげを辿りながら自分を見つめたいと思います。

私なりの目指す理想のSMを求めて書き綴っていきたいと思います。
FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓


詳細プロフィール:ユミさん

**************************************************

ユミさんと私は年末の挨拶のDMをキッカケにしてやり取りを始めました。

その中で、ユミさんが私のブログの愛読者だったことや、
スパンキーとしての願望だけでなく、Mとしてペットになって飼われたい
という『ペット願望』を持っていることを知りました。

そして、『奴隷講座』を読んでもらった上で彼女の意思を確認し
最終的に彼女を新しいペットとして飼うことにしました。

すると、ユミさんは「最初にお話ししておきたいことがあります」と
自分が太っていてコンプレックスを持っていることを告白してきました。

そして、更に…

> ご主人様、もう1つお伝えしておきたいことがあります。

と、次の告白のDMを送ってきました。

> はい。どうぞ。何でも構いませんよ。
> せっかくですから、最初に全部吐き出してしまって下さい。

私はこの時もユミさんが極力話しやすいような雰囲気を醸し出そうと
明るい印象のDMを送り返しました。
すると、ユミさんは非常に恥ずかしそうで言いにくそうな雰囲気の
DMを送り返してきました。

> 実は私、まだ男性経験がありません…
> 19歳で処女ってやばいかもしれないんですけど、
> 前に付き合ってた彼ともするのが怖くて拒否してしまったんです。
> 処女だとやっぱり『重い』ですか…

さすがの私もこれは衝撃を受けました。
そして、改めて念押しの確認のDMを送り返しました。

> ええと…私は構いませんけど…。
> ユミさんは初めての相手が私のようなオッサンでいいんですか?
> どちらかというとお父さんに年齢が近いと思いますよ。

すると、ユミさんからは屈託のない返信が届きました。

> はい。ぜんぜん大丈夫です。
> むしろ、ご主人様と処女喪失したいです。

私はその答えに戸惑いながら、いくつか確認のDMを送りました。

> ええと…。じゃあ、これまでスパンカーの男性と逢う時に
> SEXはしなかったんですか?。

それに対するユミさんからは…

> はい。カーさんは日常的なこととか、私の悪い行いとかを叱って
> 服を着たままお尻だけ出してお仕置きでお叩いてもらうんです。
> で、叱られて叩かれたあとに甘えさせてもらうんです。
> ホテルの部屋で2人きりなんですけど、それだけでSEXはしません。

という答えが返ってきました。

私は続けて次の質問を送りました。

> ええと…。じゃあ、逝ったこととかも無い?

すると、ユミさんからはアッケラカンとして…

> いいえ。
> 電マでクリトリスを刺激するオナニーをほぼ毎日しているので
> 逝ったことはあります。
> ですが、セックスの快感とか手で触られる快感は
> 味わったことがないので分からないです。

という答えが返ってきました。

私は「オナニーで逝けるなら大丈夫だろう」と判断したので…

> わかりました。でも、最初は痛いのは仕方ないので諦めて下さい。
> 私なりに最善を尽くすようにします。

と返信しました。

つづく


FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryoujokubanashi.blog75.fc2.com/tb.php/4032-b0f7207b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック