FC2ブログ
SMは誰の心にも多少なりともある嗜好だと思います。
内に秘めた想いや欲求を解放できる場としてこのブログを作りました。

おぼろげな記憶を拾い集めて確かな記録に変えるために
このブログを綴っていきたいと考えています。
そして過去のM女性のおもかげを辿りながら自分を見つめたいと思います。

私なりの目指す理想のSMを求めて書き綴っていきたいと思います。
FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓


詳細プロフィール:ユミさん

**************************************************

私は2016年の年末からユミさんとのDMのやり取りを始めました。

ユミさんは私とのDMとメールのやり取りを続けていく上で
スパンキーとして、またMとして私に飼われたいと望むようになり
私も彼女を受け入れてペットとして飼うことにしました。

そして、私はユミさんをメールで叱ったり教え込んだりしながら
ペットとして躾け始めました。

そんな中、ユミさんは私が禁じていたにも関わらず
嘘をついて他のスパンカーの男に会いに行き
私にそれを隠していました。

私は一旦ユミさんを捨てようと考えましたが
ある女性のアドバイスで考え直すことにして
再びユミさんを飼うことにしました。

ユミさんからは深く反省したメールが送られてきました。

> ご主人様、今回は本当に申し訳ありませんでした。
> 深く反省しています。
> どんな罰もお仕置きも受ける覚悟です。

彼女からのメールを読んで私も「いい覚悟だな」感じたので。

> そうか。それだけ反省しているのか。
> では、次回逢ったときは最初にお仕置きだから覚悟しておけよ。
> 相当な痛みがあるからな。

とメールで覚悟を促しました。
すると、ユミさんからすぐに返信が返ってきました。

> ご主人様、ありがとうございます。
> 覚悟はしていますし大丈夫です。
> 私はこれまでも手で叩かれただけでなく、ベルトや
> ケインなどでも叩かれたことがありますので耐えられます。
> 痛みには強い方だと思います。
> ご主人様がお気の済むまでお仕置きして下さい。

「ほう。そうか…」
私はそう思いながら、ユミさんに返信を送りました。

> では、今月末にそちらに出張を絡めて行くことにする。
> バイトや学校の予定もあるだろうから
> 泊まれる都合のいい日程を連絡してきなさい。

ユミさんは私のメールに応えるように…

> ご主人様、ありがとうございます。
> 今月末でしたら○日でしたら大丈夫です。

と、返信が送られてきました。
私はそのメールの日程に合わせるように出張を組み、
ホテルと新幹線の予約を入れてユミさんに連絡を入れました。

> では、○日にそちらに行くことにした。
> ホテルは○○を取った。
> 当日は先に部屋に入っているので学校が終わったら来なさい。
> 自分で可愛いと思える服装をしてきなさい。
> 当日はお仕置きを覚悟してきなさい。

ユミさんは私のメールに納得した様子で

> かしこまりました、ご主人様。
> 当日は学校が終わってから○時頃にうかがいます。
> お仕置きを受ける覚悟でいきます。

というメールの返信を送り返してきました。

つづく


FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryoujokubanashi.blog75.fc2.com/tb.php/4075-c96a71ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック