FC2ブログ
SMは誰の心にも多少なりともある嗜好だと思います。
内に秘めた想いや欲求を解放できる場としてこのブログを作りました。

おぼろげな記憶を拾い集めて確かな記録に変えるために
このブログを綴っていきたいと考えています。
そして過去のM女性のおもかげを辿りながら自分を見つめたいと思います。

私なりの目指す理想のSMを求めて書き綴っていきたいと思います。
FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓


マオさん

調教した時の年齢:23歳
職業:女子大生
出逢い:私のツイッターのフォロワーさんでブログの読者さん。

さて、昨日の日記まででユミさんと初めて逢った日のお話が終わったので
今日からは新しいシリーズを書いていこうと思っています。

今年に入ってから調教志願をしてきた女性のマオさんについて
今日から連載していこうと思っています。
読者のみなさまにお楽しみいただけましたら幸いです。


マオさんとの出会いは彼女からのブログ経由のメールからでした。
2月下旬のある日、私がメールボックスを開くと
ブログ経由で彼女からのメールが届いていました。

> はじめまして。23歳のマオと言います。
> ツイッターでこのブログのことを知りました!
> ぜひ調教していただきたいのですが、可能でしょうか?

このテの調教志願のメールはよく来るので私も最初は
特別な感情を持たず、いつもの通りに返信を返しました。

> マオさん、こんにちは。はじめまして。
> ご丁寧なメールをありがとうございました。
> 調教希望ということですが、私は多頭飼いですし、
> アラフィフの既婚のオッサンでもいいのですか?(笑)

すると、彼女からはすぐに返信が返ってきました。

> 亮さん、こんにちは!
> メールありがとうございます。嬉しいです(〃ω〃)
> 私は仕えるなら年上で絶対的に逆らえないような人がいいので
> 全然大丈夫です!

私は彼女のレスポンスの速さにやや驚きながらも、
彼女の考えや意図を確認するための返信を送りました。

> マオさん、こんにちは。早速のお返事をありがとうございます。
> ブログもご愛読いただいているとのことで感謝します。
> マオさんが読んで印象に残ったシーンや
> 共感したM女性はいましたでしょうか。
> マオさんの感じた率直な感想など承れましたら光栄です。

するとマオさんからは、またすぐに返信が返ってきました。

> 亮さん、こんにちは。お返事嬉しいです。
> 亮さんは奴隷の心構えとか礼儀に関しても重視しているようで
> ただのプレイでないところがすごく理想的だなと思いました!
> 私自身、精神的にも支配されたいと思っています。

私はその返信を読んで…

(う~ん…、ちょっと噛み合わないな…)

と感じました。

私としては、ブログで彼女がどんなプレイに興味を持っていて
どんな調教を受けるスタイルに興奮するのかについて
答えがなかったことで、会話が噛み合わないように感じました。

つづく


FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryoujokubanashi.blog75.fc2.com/tb.php/4135-3ffb5121
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック