FC2ブログ
SMは誰の心にも多少なりともある嗜好だと思います。
内に秘めた想いや欲求を解放できる場としてこのブログを作りました。

おぼろげな記憶を拾い集めて確かな記録に変えるために
このブログを綴っていきたいと考えています。
そして過去のM女性のおもかげを辿りながら自分を見つめたいと思います。

私なりの目指す理想のSMを求めて書き綴っていきたいと思います。
FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓


詳細プロフィール:マオさん

**************************************************

私はここまでのマオさんとのメールのやり取りの中で…

・彼女がネカマや冷やかし、業者でなく真面目な調教志願者である。
・彼女の本心や素性を隠すことなく明かしてくれた。
・多頭飼いも容認し、三番手としての立場も受け入れる

という彼女の意思を確認することができました。

そこで私は当初からの約束通り、ユミさんにマオさんを飼うことの
許可を求めることにし、それをマオさんに伝えました。

> では、マオさんのことをユミさんに包み隠さず正直に伝えて
> 彼女の許可を取ることにしますので少々お時間を下さい。
> 彼女との約束で「新しい奴隷志願の女性が現れたら許可を取る」
> という約束になっているので。
>
> 同じように、マオさんの後に志願者が現れたら
> マオさんに必ずさんに包み隠さず報告して許可を得ます。
>
> それで嫌なら断って下さい。志願者さんにはお断りを入れます。
> 飼っている女性の優先権と既得権は必ず守ります。

とメールしました。

マオさんからは…

> わかりました。では、お待ちしています。

という返信が返ってきました。

私はマオさんとのこれまでの経緯や彼女の調教志願の意思、
ユミさんとのこれまでのことも踏まえてユミさんに伝えて、

・ユミさんに優先権を認め、ユミさんの既得権を侵害しないこと。
・年下の友人だったが、今後は先輩として敬うこと。

というマオさんとの条件を提示してユミさんに許可を求めました。

ユミさんからは…

> 本当にあのマオさんですか?。
> 確かに彼女はスパンキーの友達の紹介で知り合って、
> 何度かLINEでお話したことはありますけど
> 実際にお会いしたことはありません。
>
> それに、彼女は年上だし、私よりも経験が豊富だし、
> そんな彼女が未熟な私の下でも彼女は本当にいいんでしょうか?

と不安のような理解出来ないような返信が返ってきました。

私は彼女からのメールに対して丁寧に説明する返信メールを
送り返しました。

・具体的な「優先権」と「優越権」と「既得権」について。
・これまでユミさんと決めたルールをマオさんにも守らせること。
・序列はユミさんを上にしてマオさんには敬意や払わせること。
・その序列は私が決めたことであり、
 マオさんに不平や不満は言わせないこと。
・ユミさんが望む限りユミさんを捨てることはないこと

などなどを丁寧に具体的にわかりやすく伝えました。
その上で、ユミさんからは…

> 少し考えさせて下さい。

という返信が返ってきました。

そこから数日が経った頃、マオさんからメールが送られてきました。

> ユミさんはやはりダメって言いましたか?

私は正直にマオさんに現状を話しました。

> ユミからは「少し考えさせて欲しい」と言われています。
> もし彼女がダメと言ったら諦めて下さい。

マオさんもそこは理解していた様子で…

> はい。ユミさんがダメと言うならキッパリ諦めます。
> ユミさんにも嫌な思いをさせてしまって申し訳なく思っています。

という返信が返ってきました。

そして、その翌日にユミさんから返信のメールが送られてきました。

つづく


FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryoujokubanashi.blog75.fc2.com/tb.php/4141-e51f7948
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック