FC2ブログ
SMは誰の心にも多少なりともある嗜好だと思います。
内に秘めた想いや欲求を解放できる場としてこのブログを作りました。

おぼろげな記憶を拾い集めて確かな記録に変えるために
このブログを綴っていきたいと考えています。
そして過去のM女性のおもかげを辿りながら自分を見つめたいと思います。

私なりの目指す理想のSMを求めて書き綴っていきたいと思います。
FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓


詳細プロフィール:マオさん

**************************************************

※ユミさんを調教した時の画像を貼っておきますので、、
ポチッとクリックしてFC2ブログランキングUPにご協力下さい!


私はマオさんの要望を受けて彼女を奴隷として飼うことにしました。

彼女を奴隷として飼うに当たり、彼女には「奴隷講座」を読ませ
私が奴隷を飼う上でのルールや決まり事を教え込み
ルールとして最初に理解させることにしました。

その中で、マオさんから確認のメールが送られてきました。

> ご主人様、奴隷講座にオナニーはご主人様が管理すると
> 書かれていましたが、これはどういうことでしょうか。
> 実は、私は高校の頃からほぼ毎日オナニーをしています。
> 許可無くオナニーをすることは禁止でしょうか。

私はマオさんに理解してもらうために説明のメールを
送り返しました。


> この際だから最初にオナニーについては説明しておこう。
> 基本的にオナニーは禁止するものではない。
> むしろ、自分の性感を上げることにもつながるので
> 積極的にするようにしなさい。
>
> 但し、許可を得るようにしなさい。
> それは「奴隷の身体の所有者はご主人様」だからだ。
> 奴隷が勝手に使うことは許されないし、大切にケアするのも
> 奴隷の役割だからだ。
>
> 事前の許可を得ることも難しい場合が多々あるので、
> その時はキチンと事後報告するようにしなさい。

すると、マオさんからは理解と納得の返信が送られてきました。

> ご主人様、かしこまりました。
> てっきりオナニーは我慢させられるものだと思っていたので
> ご主人様からのメールでビックリしました。
>
> これからはオナニーはご主人様の許可を得るようにしますし
> オナニーをしたらご報告をします。
> 早速ですが、ご主人様、オナニーがしたいです。
> オナニーしてもよろしいでしょうか。

マオさんからのわかりやすい素直なメールを読んで
私はすぐに返信を送りました。

> 予想通りというか、オナニーがしたかったのがバレバレだな。
> まあいいだろう。オナニーしてキチンと報告しなさい。

そうして、夜になってマオさんから報告のメールが届きました。

> ご主人様はお見通しなのですね。
> 先ほどオナニーをしました。
> ご主人様にオナニーをお許しいただけて嬉しかったです。
> ありがとうございました。

私はそのメールを読んで、報告の基礎を教えることにしました。

> マオの報告には5W1Hがない。
> 「いつ(WHEN)」「どこで(WHERE)」「誰と(WHO)」
> 「なにを(WHAT)」「何のために(WHY)」「どのように(HOW)」
> が無ければ報告にならないだろう。
> もっと具体的に私が理解できるように報告しなさい。
> それは私の命令でも仕事の命令でも同じだ。

すると、マオさんからは反省したようにすぐに返信がきました。

> ご主人様、至らない報告で申し訳ございません。
> 改めてオナニーのご報告をさせていただきます。
>
> 今日は、TwitterにあがってくるSM写真などを見ていたら
> ムラムラしてしまい我慢できなくなってしまいました。
> ベッドの中で、クリトリスを弄りながら、気持ちよくて
> ご主人様の調教を想像しながら2回いきました

私はマオさんからの報告の返信を読んで…

「キチンと躾けていけば出来るようになる」

という手応えを感じていました。

つづく


FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryoujokubanashi.blog75.fc2.com/tb.php/4150-8a005bff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック