FC2ブログ
SMは誰の心にも多少なりともある嗜好だと思います。
内に秘めた想いや欲求を解放できる場としてこのブログを作りました。

おぼろげな記憶を拾い集めて確かな記録に変えるために
このブログを綴っていきたいと考えています。
そして過去のM女性のおもかげを辿りながら自分を見つめたいと思います。

私なりの目指す理想のSMを求めて書き綴っていきたいと思います。
FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓


詳細プロフィール:マオさん

**************************************************

※ユミさんを調教した時の画像を貼っておきますので、、
ポチッとクリックしてFC2ブログランキングUPにご協力下さい!


マオさんを奴隷として飼うことに決めた私は
次の段階として、実際に彼女に逢って面接をしてもらい
彼女が受け入れ可能であれば調教するというステップに
移行することとしました。

そのために、私はマオさんに都合のいい日を確認して
アポイントを入れることにしました。
が、この日程調整が予想以上に苦戦することとなりました。

彼女の学校は全寮制で平日の外出は禁止となっており
外出出来るのは週末だけと決められていました。

私は週末の土日は家族との決まり事があるため時間が取れず
彼女とのアポイントを調整することが難しかったのです。

そこで、直近の週末の金曜日に時間を取って予約を入れ
彼女と逢う日程を決めました。

マオさんと逢う約束を決めた翌日、彼女から残念そうな
メールが送られてきました。

> ご主人様、申し訳ございません。
> 今週の金曜日にお逢いするお約束になっていましたが、
> 翌日に学校行事が入ってしまいました。
>
> 私は学生の役員をしているため必ず出席せねばならず、
> 前の日もミーティングがあるため外泊出来なくなりました。
> 大変申し訳ないのですが日程を変えていただけませんか。

彼女の学校はかなり厳しいことは理解していましたが
私も週末に掛かる日程の変更は難しいのが現実でした。

私はそれも踏まえて彼女に返信しました。

> 学校の予定が変わったのであれば仕方ないだろう。
> 私も再度調整してみるが出来ないかもしれん。
> ダメだった場合は日程が先送りになるかもしれないので
> その場合は諦めて我慢してもらうことになる。

すると、マオさんからは残念そうな返信が返ってきました。

> かしこまりました、ご主人様。
> 私の都合で日程変更をお願いすることになりましたので
> ご主人様のご都合が合わなければ諦めて次回を待ちます。

私はその後、数日掛けて日程を調整して
翌週の金曜日に出張と称して外泊出来るようにしました。
その上で、マオさんに連絡を入れました。

> 日程を調節して翌週の金曜日に出張ということで
> 泊まりで逢えるようにしておいた。
> お前の寮からだと○○駅がいいだろうから、駅から近い
> ○○ホテルを予約しておいた。

マオさんからは嬉しそうな申し訳なさそうなメールが
返信されてきました。

> ご主人様、今回は急な日程変更で申し訳ありません。
> ホテルの予約までしていただいて嬉しいです。
> ご主人様が外泊が無理ならネカフェにでも泊まろうかと
> 思っていたので、本当に嬉しいです。

私は最初にキチンとルールを決めておこうと考えて
その点をメールにして送りました。

> 若い女性をネカフェに泊まらせるようなことはしないよ。
> ただ、私も家庭で波風が立つと奴隷を飼えなくなる。
> なので、不自然に何度も出張と称して外泊は出来ない。
> 特に、週末の金曜日に泊まるとなると土曜日の仕事が
> 不自然と勘繰られてしまうだろう。
>
> なので、お前と泊まれるのは月に1回程度だ。
> それを納得してもらいたい。

するとマオさんからは意外な答えが返ってきました。

> かしこまりました、ご主人様。
> 私は前のご主人様とも時間がなかなか逢わずに
> 捨てられてしまった経緯があります。
> その時も学校の日程の問題で何カ月かも逢えませんでした。
> 私にしてみれば月に1回お逢いできるだけでも幸せです。
> それ以上は私も望みません。

そう書かれていました。
そうして、私はマオさんとは「金曜日の外泊出来る日に逢う」
というルールを決めたのでした。

つづく


FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryoujokubanashi.blog75.fc2.com/tb.php/4152-74b92e3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック