FC2ブログ
SMは誰の心にも多少なりともある嗜好だと思います。
内に秘めた想いや欲求を解放できる場としてこのブログを作りました。

おぼろげな記憶を拾い集めて確かな記録に変えるために
このブログを綴っていきたいと考えています。
そして過去のM女性のおもかげを辿りながら自分を見つめたいと思います。

私なりの目指す理想のSMを求めて書き綴っていきたいと思います。
FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓


詳細プロフィール:マオさん

**************************************************

マオさんを奴隷として飼うことを受け入れた私は
彼女の厳しい学校の予定を勘案した上で逢う日程を決め
調教の予定を立てました。

彼女も何とか日程を合わせて調教をすることになりました。

その後、マオさんとメールのやり取りをする中で、
マオさんがほぼ毎日オナニーをしていることが
彼女のオナニー許可の申請から判りました。

> マオは毎日オナニーしているのか?
> 寮でルームメイトもいるのだろうに気付かれないのか?

そんな素朴な質問をマオさんに送ってみました。
すると、彼女からはアッケラカンとした返信がきました。

> はい。ご主人様。
> 私は高校生の頃からほぼ毎日オナニーしています。
> 寮ではベッドに入って布団にくるまってしているので
> 多分、気付かれていないと思います。
> 気付いたとしても、そこは同じ女同士なので、
> 黙っているのだと思います。

私は調教前に彼女の性欲を強めることを考えて
オナニーを禁止することにしました。

> 私は調教前に性欲を高めるためにオナニーを禁止している。
> お前は毎日オナニーしているようだが我慢できるか?

するとマオさんから正直な返信が送られてきました。

> 実は、オナニー禁止は私にとってかなり辛くて、
> 以前のご主人様の時に何度も破ってしまった経験があります。
> 今回はご主人様に褒めていただけるように、
> きちんと守りたいと思います

私はそのメールを読んで…

> では、今日から逢う日まで3日間オナニーを禁止する。
> オナ禁を破ったらお仕置きするので覚悟して我慢しなさい。

と返信を送り返しました。
するとマオさんからは以外にも嬉しそうな返信がきました。

> 今日からオナニー禁止ですね。
> かしこまりました、ご主人様(>_<)
> 禁止されると余計にしたくなってしまいますが、
> 頑張って我慢します!

私はそのメールを読んで…

(さて、どこまで我慢できるものやら…)

と感じていました。

すると、案の定、その日の夜にマオさんから泣き言のような
メールが送り返されてきました。

> ご主人様、今もうすでにオナニーしたいです(>_<)
> さっき見たら、下着がすごく濡れてました…
> 3日間禁止とか、絶対無理です(笑)

私は「まあ、そんなものだろうな…」と思って
マオさんからの耐え苦しんでいる様子の返信メールを
内心では嘲笑っていました。

つづく


FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryoujokubanashi.blog75.fc2.com/tb.php/4154-432b1565
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック