FC2ブログ
SMは誰の心にも多少なりともある嗜好だと思います。
内に秘めた想いや欲求を解放できる場としてこのブログを作りました。

おぼろげな記憶を拾い集めて確かな記録に変えるために
このブログを綴っていきたいと考えています。
そして過去のM女性のおもかげを辿りながら自分を見つめたいと思います。

私なりの目指す理想のSMを求めて書き綴っていきたいと思います。
FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓


詳細プロフィール:マオさん

**************************************************

マオさんを奴隷として飼うことを受け入れた私は
彼女の厳しい学校の予定を勘案した上で逢う日程を決め
調教の予定を立てました。

彼女を調教する上で、調教当日に彼女の性欲が高まるように
調教の3日前からマオさんにオナニー禁止を命じました。

彼女は高校の頃からほぼ毎日オナニーをしていたようで、
禁止されることが非常に苦痛の様子でした。

> ご主人様、今もうすでにオナニーしたいです(>_<)
> さっき見たら、下着がすごく濡れてました…
> 3日間禁止とか、絶対無理です(笑)

マオさんからはそんな耐えることが苦痛というような
泣き言のメールが送られてきました。
私はそのメールを読みながら、彼女の想定通りの反応に
嘲笑を浮かべていました。

> 毎日オナニーをしていたのだがら、我慢するのは苦しいだろう。
> だが、それを想定してオナニー禁止を命じている。
> オナニーは我慢するほど性欲を溜まってムラムラが膨らみ
> 悶々とした状態になるものだ。
> その興奮を溜めた状態で調教を受けに来なさい。

私がオナニー禁止の主旨を説明するようにメールすると
マオさんはその点も理解した様子で返信してきました。

> ご主人様の意図はよく理解できました。
> オナニー禁止は私にとってとてもつらい命令です。
> もう性欲が膨らみ過ぎて爆発しそうですが、
> ご主人様のご命令ですので我慢します。

私はそのメールを読んで、彼女の性欲が爆発寸前のように感じ
更に念押しするように命令のメールを送りました。

> オナニーを禁止するとなぜかオナニーがしたくなるだろう。
> オナニーせず我慢しろよ。
> 禁止を破ったら更にオナニー禁止を24時間延長するから、
> 自動的に明日の調教は延期にするからな。
> 泊まって目の前に私がいるのに調教が受けられない
> というコトになるから、その覚悟で我慢しなさい。

マオさんは念押しのメールを送り付けられて必死に耐えるように
返信のメールを送ってきました。

> 今のところ、ちゃんとオナニー我慢できてます!(^^)
> 明日はご主人様に沢山可愛がって頂きたいので
> しっかり我慢します!
> もう我慢の限界でオマ○コがグチョグチョになっています。

私はマオさんからのメールを読んで「かなり辛そうだな」と感じ
更に命令のメールを送りました。

> 我慢できているなら明日はキチンと調教してやろう。
> 今日は我慢の限界でマ○コ汁が溢れ出ているなら
> その画像を送ってきなさい。

すると、しばらくしてマオさんから画像添付のメールが
送られてきました。

> ご主人様、寮の部屋はルームメイトがいたので
> トイレで撮影しました。
> とても濡れているので恥ずかしいです。



私はその画像を見て、マオさんの興奮が
かなり高まっている様子が感じ取れました。

つづく


FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryoujokubanashi.blog75.fc2.com/tb.php/4155-4dfa5f7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック