FC2ブログ
SMは誰の心にも多少なりともある嗜好だと思います。
内に秘めた想いや欲求を解放できる場としてこのブログを作りました。

おぼろげな記憶を拾い集めて確かな記録に変えるために
このブログを綴っていきたいと考えています。
そして過去のM女性のおもかげを辿りながら自分を見つめたいと思います。

私なりの目指す理想のSMを求めて書き綴っていきたいと思います。
FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓


詳細プロフィール:マキさん

**************************************************

ある日、マキさんからブログ経由で私宛にメールが送られてきました。

そこにはSMに対する漠然とした興味と願望が書かれており
私とメールを通じて会話をすることでSMの世界に触れたい
という内容が書かれていました。

そして、彼女とメールを続けているウチに、彼女の中にある
「言葉で蔑まれたい」「言葉で苛められたい」という願望が見え、
更に、エミコさんアキノさんのように
「M化することで今の自分を変えたい」
という願望があることを感じ取りました。

私はマキさんとメールのやり取りを続けることで…

・M化することで女性は魅力的になっていくこと。
・素直で従順に変わっていくことで愛されるようになること。
・隷属することで自分を変えることに抵抗がなくなること。

などを丁寧に説明していきました。
私からの説明を理解してきたマキさんは、
メールでこんなことを書いてきました。

> そんなふうに自分を変えていけるのなら、調教を受けたいです。
> 私を亮さんの奴隷にしていただきたいです。


私はマキさんからの隷属志願のメールをもらうと、
自分自身の正直な状況を正しく伝えることにしました。

> 奴隷志願をありがとうございました。
>
> ただ、私は現在、ユミというM女性を飼っています。
> 更に、奴隷志願の女性が2人います。
> 私は構いませんがマキさんは多頭飼いに抵抗はありませんか?

すると、マキさんからは意外な答えが返ってきました。

> お気遣いありがとうございます。
> ユミさんのことは、ブログで拝見して知ってました。
> 私は、ユミさんや他のお2人が大丈夫でしたら気にしないです。

マキさんは意外にもアッサリとした回答を送ってきました。

私はそのアッサリとした回答に少々驚きつつも
正しく意思を伝えようと、詳しい返信を送りました。

> ご理解いただき、ありがとうございます。
> 私は何事も隠し事せずすべて伝えることにしています。
>
> 嘘をついたり隠し事をしたりすると信頼関係が崩れ、
> 女性が身を委ねることが怖くなったり
> 心を解放できなくなってしまうからです。
>
> ですので、こういう女性が不利益と思われることは
> 最初からすべてオープンにすることにしています。

私がそう書いてメールを送ると、マキさんからは…

> ありがとうございます。
> 最初からそう言っていただけると私も心構えができます。
>
> 確かに後々になって他に女性がいるのを知ったりすると
> 気持が冷めてしまうと思いますし、信頼できなくなります。
> その点、最初から全部正直に言って下さる亮さんは
> 誠実な方だと思いますし安心もできます。

という返信が送られてきました。

私はそのメールを読んで…
「この子なら他の奴隷達とも仲良くやっていけるだろう」
「こういう子がいれば奴隷同士もいい関係を作ろうとするだろう」
と感じました。

つづく


FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryoujokubanashi.blog75.fc2.com/tb.php/4250-8d87bbb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック