FC2ブログ
SMは誰の心にも多少なりともある嗜好だと思います。
内に秘めた想いや欲求を解放できる場としてこのブログを作りました。

おぼろげな記憶を拾い集めて確かな記録に変えるために
このブログを綴っていきたいと考えています。
そして過去のM女性のおもかげを辿りながら自分を見つめたいと思います。

私なりの目指す理想のSMを求めて書き綴っていきたいと思います。
FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓


詳細プロフィール:マキさん

**************************************************

ある日、マキさんからブログ経由で私宛にメールが送られてきました。

そこにはSMに対する漠然とした興味と願望が書かれており
私とメールを通じて会話をすることでSMの世界に触れたい
という内容が書かれていました。

そして、彼女とメールを続けているウチに、彼女の中にある
「言葉で蔑まれたい」「言葉で苛められたい」という願望が見え、
更に、エミコさんアキノさんのように
「M化することで今の自分を変えたい」
という願望があることを感じ取りました。

私はマキさんとメールのやり取りを続けることで
女性がM化することのメリットを丁寧に説明しました。。

その説明を受けてマキさんは…
> 私を亮さんの奴隷にしていただきたいです。
と隷属を志願してきました。

私はその上で、現在ユミさんという女性を飼っていることと
他にも志願している女性がいることを正直に伝えました。

マキさんは私からの報告を受けると納得した様子で…
> 最初から全部正直に言って下さる亮さんは
> 誠実な方だと思いますし安心もできます。
と、返信してきたのでした。

私は自分の考える多頭飼いのルールを正しく伝えるために
彼女に更に詳しいメールを送りました。

> ありがとうございます。
> 多頭飼いは女性の理解がないと立たないので感謝します。
>
> 私が多頭飼いをする上で自分と奴隷達に課しているルールがあります。
> それも理解して欲しいと思っています。
>
> 1つめは、先に飼っている奴隷の女性たちに対して
> マキさんには「先輩」として敬意を払って欲しいと考えています。
>
> 2つめは、彼女たちと先に約束していることを守るので、
> それを認めて欲しいと考えています。
>
> もちろん、マキさんの後から奴隷志願の女性が現れたら、
> その女性にはマキさんに「先輩」としての敬意を払わせますし、
> マキさんとお約束したことは後輩の女性にも守らせます。
>
> その点をご了解いただけましたら、
> 私はマキさんとの主従関係を築きたいと思います。

主従関係を経験したことのない女性に対しては
なかなか理解しがたいと思われるルールを彼女に課しました。

すると、マキさんから意外にもアッサリした回答が返ってきました。

> 詳しいご説明をありがとうございます。
> 多頭飼いに抵抗はないです。
> 先輩方への敬意も忘れないようにしますし、約束事も守ります。
> 何より、私自身も守っていただけるとわかって安心しました。
>
> 私は、安心して亮さんへの隷属を望みます。

私はその内容を確認して次のステップに移ることにしました。

> マキさん、ご理解いただき、ありがとうございます。
> では、ユミが許可するか確認を取りますので少々お待ち下さい。
> 確認が取れましたら改めてご連絡します。
>
> 同じように、マキさんの後から隷属志願の女性が現れたら、
> 必ずマキさんの許可を得るようにします。

マキさんからは落ち着いた返信が送り返されてきました。

> お気遣い、ありがとうございます。
> では、お返事をお待ちしています。
> 亮さんがそうやって女性の意思を大切にしてくれるので
> 私も安心してお任せすることができます。

私は彼女の返信を確認して、ユミさんに報告することにしました。

つづく


FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryoujokubanashi.blog75.fc2.com/tb.php/4251-a7c49c58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック