FC2ブログ
SMは誰の心にも多少なりともある嗜好だと思います。
内に秘めた想いや欲求を解放できる場としてこのブログを作りました。

おぼろげな記憶を拾い集めて確かな記録に変えるために
このブログを綴っていきたいと考えています。
そして過去のM女性のおもかげを辿りながら自分を見つめたいと思います。

私なりの目指す理想のSMを求めて書き綴っていきたいと思います。
FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓


詳細プロフィール:マキさん

**************************************************

ある日、マキさんからブログ経由で私宛にメールが送られてきました。

そこにはSMに対する漠然とした興味と願望が書かれており
私とメールを通じて会話をすることでSMの世界に触れたい
という内容が書かれていました。

そして、彼女とメールを続けているウチに、彼女の中にある
「言葉で蔑まれたい」「言葉で苛められたい」という願望が見え、
更に、エミコさんアキノさんのように
「M化することで今の自分を変えたい」
という願望があることを感じ取りました。

私はマキさんとメールのやり取りを続けることで
女性がM化することのメリットを丁寧に説明しました。。

その説明を受けてマキさんは…
> 私を亮さんの奴隷にしていただきたいです。
と隷属を志願してきました。

私はその上で、現在ユミさんという女性を飼っていることと
他にも志願している女性がいることを正直に伝えました。

そして、ユミさんにマキさんを飼うことについての許可を得ると
私は次にマキさんに「奴隷講座」を読んでもらい
私の考えや調教について理解してもらいました。


> 「奴隷講座」を読んでいただき、ありがとうございました。
>
> マキさんが私の考える「主従関係」をご理解いただけたようですので
> 次はマキさんと面接したいと思っています。
> ご都合のいい日を何日かいただけませんでしょうか。
> 日程を調整して面接の日を決めたいと思います。

私はマキさんにそうメールを送り、直接逢って面談することにしました。
すると、マキさんからすぐに返信のメールが送られてきました。

> ご連絡、ありがとうございます。
> 面接というととても緊張してしまいそうです。
>
> 日程ですが、これから就職先の寮に引っ越しがあり、
> そのあと、研修から新しい職場への配属があります。
> 仕事柄、シフト制となっているので、いつ時間が取れるのか
> 正直なところわかりません。
>
> 仕事が始まりシフトがわかってからでもいいでしょうか。

彼女からのメールには正直にそう書かれていました。
私もその点には異論は無かったので…

> お返事、ありがとうございます。
> そうですね。就職して環境が変わるのですから
> 今の時点で日程を決めるのは難しいかもしれませんね。
>
> 卒業式をして引っ越しをして無事に就職してから
> シフトの休みの日に面接するようにしましょう。
> 焦らなくてもいいと思いますよ。

私がそうメールを送ると彼女は安心した様子で…

> ありがとうございます。
> 卒業式は今週で、そのあと友達と卒業旅行に行きます。
> その次の週に引っ越しをして、そのあとから研修が始まります。
> ですので、亮さんとお逢いできるのは一番早くて3週間後の
> 4月中旬以降となります。

と書かれた返信が送られてきました。

私は彼女を安心させるように…

> はい。大丈夫ですよ。
> 焦らずゆっくり進めていきましょう。
>
> 直接お逢いして、マキさんの目で私を見ていただいて
> 信頼に足る相手かどうか確認して下さい。
> もちろん、生理的に受け付けなかったり無理と感じたら
> 遠慮無く断っていただいて構いません。

とメールに書いて送りました。
彼女も納得した様子で…

> はい。わかりました。
> 本能的にどう感じるかということですね。
> 私はおそらく当日は、かなり緊張してしまうと思います。
> でも、亮さんとお会いしてお話出来るのが、とても楽しみです。

と、嬉しさが感じられる返信を送り返してきました。

つづく


FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryoujokubanashi.blog75.fc2.com/tb.php/4255-820e00b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック