FC2ブログ
SMは誰の心にも多少なりともある嗜好だと思います。
内に秘めた想いや欲求を解放できる場としてこのブログを作りました。

おぼろげな記憶を拾い集めて確かな記録に変えるために
このブログを綴っていきたいと考えています。
そして過去のM女性のおもかげを辿りながら自分を見つめたいと思います。

私なりの目指す理想のSMを求めて書き綴っていきたいと思います。
FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓


詳細プロフィール:マキさん

**************************************************

ブログ経由で隷属志願をしてきたマキさんとメールのやり取りを続け
彼女が大学を卒業して就職を期に上京するのに合わせて、
直接逢って面接をし、彼女を奴隷として受け入れることにしました。

私は最初に、マキさんに対して私を「ご主人様」と呼ぶよう命じ、
続けて毎日オナニーすることを命じました。

マキさんは私に命じられたことを理解して、私をご主人様と呼び、
持ち前の丁寧さと慎重さが感じられるような文章で
オナニーの報告を送ってくるようになりました。

私は彼女のその丁寧な文章の書き方を見て彼女らしさを感じ
それが彼女の美点であるように感じたのでした。

私は彼女に改めて褒めるようにメールを送りました。

> オナニーの報告はよく出来ていたぞ。
> 経験がは無いだろうから、妄想して楽しむのはいいことだろう。
> 今回のような具体的な報告だと臨場感を感じられるので楽しめる。
>
> 今日以降もオナニーがしたくなったら積極的にしなさい。
> オナニーをしたら丁寧に報告しなさい。
> 時間が掛かってもいいのでお前らしく丁寧に書きなさい。
> 時間が掛かるのは慎重で細心ということだから悪いことではない。
> それがマキのいいところだと思っている。

私がそう書き送るとマキさんは安心したように返信してきました。

> 自分が慎重で細心だなんて思ったことなかったです。
> のろいとか、マイペース(悪い意味での)と言われることが多くて
> 自分でも自分をずっと否定していた気がします。
> でもこれからは肯定的に捉えるよう意識していきます。

彼女は自分で欠点だと思っていたことを肯定的に言われて
安心感と自信を感じた様子でした。

こういう風に素直に受け取ってくれれば成長は早くなる。
私はそう考えて、彼女自身が否定的に捉えている自分の性格を
少しずつ肯定的に考えを改めていこうと考えました。

程なくして、彼女からその日のオナニー報告が送られてきました。

> 今朝は着替えの時にキャミソールが乳首に擦れて気持ちよくて、
> キャミソールの上から指で引っ掻くように乳首をいじりました。
> 背中が痺れるような感覚があって、我慢できなくなって直接触ると、
> いつもとは比べものにならないくらい敏感になっていました
>
> 快感が強くなったので、ベッドに仰向けになって
> 乳首を強くつねってみたり、捻るようにすると
> だんだんと息が上がっていきました。
>
> 「私は朝からオナニーしてるんだ」と意識すると罪悪感を覚えて
> とても興奮してしまい、そのまま逝ってしまいました。
>
> 逝った後の敏感になった乳首に触れてみたら気持ちよくて、
> 指が止まらなくなってしまい、もう一度逝ってしまいました。

私はマキさんの羞恥心を煽るような返信を送りました。

> 朝から2回も逝ってしまうなんてお前は相当の淫乱だな。
> 苛められるのを妄想して興奮してオナニーするのだから
> 相当の変態だろう。

私のメールにマキさんは素直な返信を送ってきました。

> はい、ご主人様。私は淫乱なのかもしれません。
> オナニーが我慢できなくなって何回も逝ってしまいます。
> 苛められたり辱められたりすることで嬉しく感じてしまうので
> 変態なんだと自覚しています。

そのメールを読んでマキさんの性的な感度とM的な願望が
益々向上しているのを感じました。

つづく


FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryoujokubanashi.blog75.fc2.com/tb.php/4268-a31ad605
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック