FC2ブログ
SMは誰の心にも多少なりともある嗜好だと思います。
内に秘めた想いや欲求を解放できる場としてこのブログを作りました。

おぼろげな記憶を拾い集めて確かな記録に変えるために
このブログを綴っていきたいと考えています。
そして過去のM女性のおもかげを辿りながら自分を見つめたいと思います。

私なりの目指す理想のSMを求めて書き綴っていきたいと思います。
FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓


詳細プロフィール:マキさん

**************************************************

ブログ経由で隷属志願をしてきたマキさんとメールのやり取りを続け
彼女が大学を卒業して就職を期に上京するのに合わせて、
直接逢って面接をし、彼女を奴隷として受け入れることにしました。

私は最初に、マキさんに対して私を「ご主人様」と呼ぶよう命じ、
続けて毎日オナニーすることを命じました。

マキさんは私に命じられたことを理解して、私をご主人様と呼び、
持ち前の丁寧さと慎重さが感じられるような文章で
オナニーの報告を送ってくるようになりました。

彼女の報告は丁寧で細心で臨場感に溢れる表現の文章で
読んでいる私もかなりの満足感を感じましたし、
その報告からマキさんの調教を受ける興奮や従順な忠誠心が
高まっているのが感じられました。

マキさんの興奮と忠誠心が高まってきたことを感じた私は
次に彼女に「逢瀬まで数日間のオナニー禁止」と、
「オナニー禁止期間中、同じ下着を穿き続けること」を
命じました。

オナニーを禁止した翌日マキさんから辛そうなメールが来ました。

> ご主人様に命じられてオナニーを我慢していますが、
> オナニーしてはいけないと思うと逆にしたくなってしまって
> 更におま○こが濡れてしまいます。
>
> そうすると、ずっと同じショーツを穿いているので
> ヌルヌルした感覚が一層強くなって、もっと意識してしまいます。
> オナニーを我慢することってこんなに辛いことなんですね。

私はマキさんが想定していた通りの方向に向かっていることに
強い満足感を感じました。
その考えをマキさんにメールで伝えて理解させました。

> 性欲は抑圧すれば抑圧するほど膨らんでいくものだ。
> このまま抑圧し続ければ、調教で解放したときに
> 爆発するような快楽を得られるだろう。
>
> なので、このまま我慢し続けなさい。
> 我慢できずオナ禁命令を破ったら次回の調教は延期して
> オナ禁を延長して性欲が高まるまでお預けするからな。

すると、マキさんからは苦しさに耐えているような
メールが送られてきました。

> かしこまりました、ご主人様。
> オナ禁は辛くて苦しいですが、オナ禁を破って延長されたら
> もっと苦しくて頭がおかしくなってしまいそうです。
>
> 今日も研修中に歩いただけでショーツのヌルヌルが感じられて
> その感覚で自分が淫乱だと感じてしまって更に興奮しました。
>
> お風呂の時に見たらベットリと着いていて匂いもあるので
> 職場の人に気付かれてしまうんじゃないかと思って
> ヒヤヒヤしています。

私はマキさんに今回の命令の効果が理解できるように
メールで丁寧に諭しました。

同じショーツを穿き続けると、どれだけ自分が興奮して
濡らしてしまうのかが自覚できるだろう。
それによって自分の淫乱さが理解できるだろう。

匂いも周囲に感じ取れられるんじゃないかと思うと
スリルで更に興奮するだろう。
お前は露出の気があるから、そういうスリルは
更に興奮してしまうだろう。

私がそう送ると、マキさんから本音のメールが来ました。

> オナニーを我慢しているせいで性欲が高まっているので
> 毎日昼も夜も妄想ばかりが膨らんでしまい、
> 思わず触りたくなってしまいまうのを
> ぐっと堪えるのが本当に辛いです。
> 早くご主人様にお逢いして調教していただきたいです。

私はこれを読んで、調教の準備は整ったと感じました。

つづく


FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryoujokubanashi.blog75.fc2.com/tb.php/4275-af3862d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック