FC2ブログ
SMは誰の心にも多少なりともある嗜好だと思います。
内に秘めた想いや欲求を解放できる場としてこのブログを作りました。

おぼろげな記憶を拾い集めて確かな記録に変えるために
このブログを綴っていきたいと考えています。
そして過去のM女性のおもかげを辿りながら自分を見つめたいと思います。

私なりの目指す理想のSMを求めて書き綴っていきたいと思います。
FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓


今日の日記は久しぶりに【名言集】です。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

事実というものは存在しない。
存在するのは解釈だけである。

-ニーチェー

****************************************************

ニーチェはご存知の通り、ドイツの哲学者ですね。

牧師の息子でありながら「神は死んだ」と言い
存在するのは人間だけであると考えた人です。

「解釈」というのは人間が勝手にした思い込みであって
現実に即しているとは限らない。

長く思想的に主流であった天動説も人間が勝手に思い込んだもので
現実には地球が自転しているのが正しい現象である。
地球が全宇宙の中心であるという考えも人間の勝手な思い込みで
現実にはそうではない。

つまり、目の前に起こっている現象もすべてが受け取る側の
「その人間の解釈」によって「事実」が違って受け取られてしまう
ということだと感じています。

私はよく思うのですが…
「M女性は必要以上に自己否定的」
だと感じます。

ご主人様である私の言葉に一喜一憂することもあれば、
友達や職場での「何気ない一言」を聞いて、
それを過大に不安に感じるようなことが多々見られます。

「私は愛されていないんじゃないか」
「私は必要とされていないんじゃないか」
ちょっとしたことで、そう自己否定的に考える女性が
非常に多いように感じています。

私にしてみれば…
「どうしてそう悪く捉えるのかな…」
と思うことばかりです。

それはその女性の「解釈」でしかないのです。

例えば、私が自分の相手を「可愛い」褒めたとして、
その女性の「解釈」が…
「褒められた。嬉しい」と感じるか、
「に嘘を言っている。私を可愛いなんて思うはずがない」
と感じるかで大きく違ってくるのです。

何事もそうやって自己否定的に受け取られるのであれば
意思疎通をすることはできません。
何を言っても否定的に「解釈」して悪意で受け取るのなら
私がその女性に何を言っても無駄になってしまいます。

ですので、私は従者のM女性に2つのことを命じています。

・言われたことは言葉通りに受け取ること。
 決して裏を読んだり疑ったりしないこと。
 私の言葉を疑うなら信頼関係は築けないこと。

・自分も素直に感情表現すること。
 嘘をついたり駆け引きをしたりしないこと。

また、言われたちょっとしたことをポジティブに受け取り
自己否定につなげないことも大切です。

「仕事が遅い」のではなく「丁寧」とポジティブに考える。
「小心」なのではなく「細心」と考えるようにする。
「大雑把」なのではなく「寛容」なのだと考えるようにする。

そういう同じ事象も角度を変えてポジティブに受け取ると
精神衛生的にも楽になるのです。

M女性はどうしても自己否定的に考えてしまうので
お相手の言葉を懐疑的に疑ってしまうこともあるでしょう。
そうやって自分の悪い方に「解釈」すること無く
ポジティブに受け止めて下さい。

そうすることでいい関係が築けるようになると思うのです。



FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryoujokubanashi.blog75.fc2.com/tb.php/4296-08bdc4a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック