FC2ブログ
SMは誰の心にも多少なりともある嗜好だと思います。
内に秘めた想いや欲求を解放できる場としてこのブログを作りました。

おぼろげな記憶を拾い集めて確かな記録に変えるために
このブログを綴っていきたいと考えています。
そして過去のM女性のおもかげを辿りながら自分を見つめたいと思います。

私なりの目指す理想のSMを求めて書き綴っていきたいと思います。
FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓


ミィさん

調教した時の年齢:19歳
職業:女子大生
出逢い:私のツイッターのフォロワーさん。

先日の日記まででマキさん破瓜調教のお話が終わったので
今日からは新しいシリーズを書いていこうと思っています。

今日からのお話はミイさんという女性です。

昨日の日記でも書きましたが、ユミさんを手放したのですが
現在はマオさんマキさんミィさんという3人を飼っています。

今日からは今年に入ってから飼い始めた最後の1人の
ミィさんについて連載していこうと思っています。

ミィさんは私のツイッターのフォロワーさんでした。
(と言っても、そのアカウントは永久凍結されてしまいましたが)

当時のアカウントが永久凍結の憂き目にあってしまったので
ミィさんと当初どんなやり取りをしていたか残っていませんので
遠い記憶をたどって書いていくことにします。

ご愛読のみなさまにお楽しみいただけましたら幸いです。

ミィさんは明るい雰囲気の女性で、サバけたタイプの女性で
私の軽い挨拶やリプライにも気軽に応じてくれて
気さくでお付き合いしやすい印象を持っていました。

短文で即答してくる感じが「イマドキの若い女性」という感じで
「きっとかなり若い女の子なんだろうな」と漠然と感じていました。

そんな彼女も時々キワドイ自撮り画像を掲載していたりして
「若い女の子なのにかなり開放的な女の子だな…」
という印象を持っていました。

そんなある日、私が出張に行くことになりました。

> 今度、〇〇県に出張に行くことになりました。
> 観光名所や美味しい食べ物の情報を募集します。

そんな軽いツイートに反応してくれたのがミィさんでした。
彼女らしい短文のDMをサラッと送ってくれました。

> 〇〇県に来るんだったら〇〇を食べるといいよ~。

その軽いノリのDMを貰って気をよくした私は、
彼女の丁寧に返信を送りました。

> こんにちは。ご丁寧なDMをありがとうございます。
> ミィさんは〇〇県にご在住なんですね。
> 〇〇県はクライアントさんがあるのでよく行くんですよ。
> 貴重な情報をありがとうございます。
> ご紹介いただいたところは行ったことがないので、
> 今回は仕事の合間に行ってみたいと思います。

そんな内容をツラツラと長文のDMで送りました。

すると、彼女からはパッタリと返信が来なくなりました。

「ああ、やっぱりスルーされたか…」
年齢差があるので仕方ないと思いつつ諦めることにしました。

そして、彼女の住む県へ出張する前日に
私は再びDMを送ってみました。

つづく


FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryoujokubanashi.blog75.fc2.com/tb.php/4298-a0450fe9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック