FC2ブログ
SMは誰の心にも多少なりともある嗜好だと思います。
内に秘めた想いや欲求を解放できる場としてこのブログを作りました。

おぼろげな記憶を拾い集めて確かな記録に変えるために
このブログを綴っていきたいと考えています。
そして過去のM女性のおもかげを辿りながら自分を見つめたいと思います。

私なりの目指す理想のSMを求めて書き綴っていきたいと思います。
FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓


詳細プロフィール:ミィさん

ミィさんは私のツイッターのフォロワーさんで、
彼女とは時々DMのやり取りをしていました。

彼女とのDMは返信が来たり来なかったりだったのですが
彼女は短文のDMにはすぐに返信してくれるので、
私は彼女と極力チャットのような短文のやり取りを
続けるようにしました。

ミィさんは高3の受験生で大学入試に追われる中で

> 如月さんのブログの調教シーンを読んで気晴らししています。

と、私のブログの愛読者であることを教えてくれました。

その上で、ミィさんの「犬になりたい」という願望と
「自己承認」という欲求、更に「相手の期待と理想に応えたい」
という向上心が見られるようになりました。

ある日、彼女は私のブログを読んで「奴隷講座を読んでみたい」
と願い出てきました。
私は当初かなり躊躇しましたが、彼女が読めるように
IDとパスワードを設定してURLを送ると、あっという間に読了して
感想をメールで送ってきました。

その後、私とミィさんとのメールのやり取りの中で
SMに関する考え方や行動原則などについて
かなり突っ込んだ質疑応答が続きました。

その上で、ミィさんから…

> いつか如月さんにお仕えしてみたいです。

という意思表示のメールが送られてきました。

私はそのメールを読んで、彼女の意図を理解しようとしました。

(私)
> ありがとうございます。
> そう言っていただけると嬉しいですね。
> ミィさんが望むなら、その意思を最大限に尊重します。

(ミィさん)
> 私も如月さんにそう言っていただけると嬉しいです。
> でも、ちょっと迷っているところがあります。
> 如月さんはすごくいいお父さんですし、他に奴隷さんもいます。
> 私が入っていったらお邪魔になってしまうんじゃないでしょうか。

(私)
> その点はお気遣いなく。
> 家庭は円満ですし、家族にもミィさんにも迷惑は掛けません。
> ちゃんと細心の注意を払って大切にしていますよ。
> それに、他の奴隷さん達は私が多頭飼いなのは理解しています。
> 「奴隷講座」にもある通り、最初から私は多頭飼いと公言して
> それで納得して下さった方だけを飼うことにしています。
> ですので、そこもミィさんが気にする必要はありません。

(ミィさん)
> そうですか…。
> でも、私は遠方に住んでいる高校生です。
> まだこの先、どういう進路になるか決まってもいません。

(私)
> そうですね。なので結論を急がなくてもいいです。
> 私は奴隷講座にもある通りのことを女性にお約束します。
> そこに書かれている通りに行動します。
> 家庭も円満にしますし、それで奴隷に迷惑も掛けません。
> 多頭飼いでもキチンとルールを作ってそれを守り、
> 秩序を守って、それぞれを大切に飼うつもりです。
> それで納得する方だけを飼うことにしています。
> 無理やり追いかけたりしませんのでご安心下さい。

それだけの説明を聞いてミィさんも納得した様子でした。
そして、意を決したようにメールを送ってきました。

(ミィさん)
> では…あらためまして…
> 私は本当に如月さんを尊敬しております。
> 如月さんをご主人様とし、私は奴隷となってお仕えして、
> ご主人様の「理想の奴隷」になることを約束致します。


つづく


FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryoujokubanashi.blog75.fc2.com/tb.php/4308-d10898cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック