FC2ブログ
SMは誰の心にも多少なりともある嗜好だと思います。
内に秘めた想いや欲求を解放できる場としてこのブログを作りました。

おぼろげな記憶を拾い集めて確かな記録に変えるために
このブログを綴っていきたいと考えています。
そして過去のM女性のおもかげを辿りながら自分を見つめたいと思います。

私なりの目指す理想のSMを求めて書き綴っていきたいと思います。
FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓


詳細プロフィール:ミィさん

ミィさんは遠方に住む私のツイッターのフォロワーさんで、
私のブログの愛読者の高校3年生でした。
彼女とは短文のDMでチャットのような短文のやり取りを
ずっと続けていました。

DMのやり取りを続けるうちに彼女の「犬願望」や
自己承認欲求、SMへの好奇心や向上心が見えてきました。

そして、「奴隷講座」を読んでもらい、
お互いのSMに対する考え方や願望などに得心した様子で…

> 如月さんをご主人様とし、私は奴隷となってお仕えして、
> ご主人様の「理想の奴隷」になることを約束致します。


と、隷属志願のメールを送ってきました。
そこで、彼女が志望の大学に合格して上京してきたら飼う
という約束を取り交わしました。

数日後、彼女から全裸にボディペイントが施された画像が
SNSのメッセージで送られてきました。
私はその行動に注意を与えました。

(私)
> 裸の画像を送ってこなくても私はミィの存在も認めているし
> 可愛いと思ってケアもしていく。
> 全裸画像を上げなくても承認欲求は満たされるだろう。

(ミィさん)
> はい。わかりました。
> では、顔を写らないようにすればツイッターで公開しても
> いいですか?

私は少なからずその発言に驚きました。

(私)
> そういう画像を上げるのはやめなさい。
> 個人特定されなくても管理者に凍結される可能性もあるし
> サイバーパトロールの摘発もある。
> 今は高校生なんだから危険を伴う行為は慎みなさい。

(ミィさん)
> はい。わかりました。
> キレイな自分の姿をたくさんの人に見てもらって
> 自分を認めて欲しいと思ったので残念です…。

私はそのミィさんの考えを改めさせることにしました。

(私)
> 「奴隷講座」にも書いてあるけど、奴隷の身体は
> ご主人様である私の所有物です。
> 勝手に曝したり傷付けたりすることは認めません。
> ミィの役割は私の大切な所有物であるミィの身体を
> 大切にケアすることです。
> そのルールは最初に決めた通り守ってもらいます。

(ミィさん)
> はい。わかりました、ご主人様。

(私)
> 少なくとも、ミィがキチンとルールを守るなら
> 私はミィを認めて大切にして可愛がるつもりです。
> たくさんの人から承認されるのではなくて
> 私に認められて可愛がられて喜んで下さい。
> 私に飼われて可愛がられることで承認欲求を満たして下さい。

(ミィさん)
> はい。わかりました、ご主人様。
> じゃあ、ご主人様にいっぱい褒められて可愛がって欲しいです。

ミィさんはそう言って私の言うことを最終的に受け入れました。

つづく


FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryoujokubanashi.blog75.fc2.com/tb.php/4311-2050b09a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック