FC2ブログ
SMは誰の心にも多少なりともある嗜好だと思います。
内に秘めた想いや欲求を解放できる場としてこのブログを作りました。

おぼろげな記憶を拾い集めて確かな記録に変えるために
このブログを綴っていきたいと考えています。
そして過去のM女性のおもかげを辿りながら自分を見つめたいと思います。

私なりの目指す理想のSMを求めて書き綴っていきたいと思います。
FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓


FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓


詳細プロフィール:ミィさん

※このお話を最初から読むには『制服調教(その1)』まで。

**************************************************

ミィさんの2回目の調教は、彼女の高校時代の制服姿で
行うこととなりました。

当日、私達はホテルに入ると、まずミィさんに
ブラジャーを着けずに制服を着させると
彼女をソファに座る私の目の前の床に正座させました。
そして、両手を後ろに組ませ上半身を綿紐で胸が
強調されるように縛り、首輪を嵌め、チェーンリードを
引いてベッドにうつ伏せで両脚を開いて寝かせました。

私は彼女の左側に立って彼女を見下ろすと
乗馬鞭で彼女のお尻をショーツの上から叩きました。

「ご主人様、ありがとうございます、嬉しいです…」
ミィさんが教えられた通りに答える様子を聞いて
私はお尻と陰唇を乗馬鞭で打ち据えました。

乗馬鞭の苦痛を深い呼吸で逃がし、快楽に変換すると
彼女のヴァギナから大量の愛液が溢れ出てきました。
私は彼女の膣内にアタッチメントを装着した電マを挿入し、
肛門にアナルビーズを挿入すると膣内とクリトリスと
アナルを同時に刺激しながら乗馬鞭でお尻を叩き
エクスタシーへと導きました。

「ホラ、なに休んでるんだよ…」
私はそう言いながら彼女の爛れたお尻の皮膚を
再び足先でグリグリと踏みにじりました。

「あううっ!ごめんなさい、ご主人様…」
ミィさんは再び襲ってきた痛みで意識を取り戻すと
涙交じりの声で私にそう答えました。

「ホラ、まだ逝けるだろうが、あん?」
私はそう言いながら再び足で振動する電マ
グイグイと彼女の秘所に押し当てました。

「ああっ!オマ○コ気持ちいいっ!あおおっ!
 すごいっ!気持ちいいっ!あああっ!」
ミィさんは再び昇天が近づいてきた様子で叫びながら
身体をブルブルと震わせて痙攣させ始めました。

「ホラ、もっと気持ちよくなれよ!」
私はそう言って再び乗馬鞭でミィさんの腫れ上がった
臀丘を打ち据えました。

「ぎゃああっ!」
ミィさんは断末魔のような悲鳴を上げると
痛みと恐怖でブルブルと震えていました。

「ホラ、何とか言ってみろよっ!」
私は電マを更に強くミィさんの感じる部位に押し付け
更に強く乗馬鞭を振るってお尻を打ち据えました。
「ぎゃあっ!嬉しいです、ご主人様っ!あおおっ!
 気持ちいいですっ!オマ○コとお尻が気持ちいい!」
ミィさんは苦痛と快楽の混濁した感覚を感じながら
苦痛に喜びを感じている様子でした。

「そうか、嬉しいか、もっと喜べよっ、ホラっ!」
「ぎゃあっ!嬉しいっ!ひいっ!嬉しいですっ!
 オマ○コ気持ちいいです!お尻も気持ちいいです!」
ミィさんは半狂乱になったように叫び続けながら
身体をブルブルと震わせながら痙攣させ始めました。

「ひいいっ!また逝くっ!ご主人様、逝くっ!」
ミィさんはそう言うと背中を仰け反らせて震えながら
一気に快楽の頂点に達して果てました。

「ホラ、まだ逝けるだろうが…」
私はそう言いながら彼女への電マ刺激と乗馬鞭による
お尻への鞭打ちを継続していきました。

「ああっ!気持ちいいっ!お尻とオマ○コ気持ちいいっ!
 ご主人様っ!嬉しいっ!痛いの気持ちいいっ!
 また逝きそうですっ!また逝きますっ!」
ミィさんは立て続けに押し寄せる苦痛と快楽の波に
押し流されるように絶頂へと達して果てました。

つづく


FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryoujokubanashi.blog75.fc2.com/tb.php/4395-8483ad19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。