FC2ブログ
SMは誰の心にも多少なりともある嗜好だと思います。
内に秘めた想いや欲求を解放できる場としてこのブログを作りました。

おぼろげな記憶を拾い集めて確かな記録に変えるために
このブログを綴っていきたいと考えています。
そして過去のM女性のおもかげを辿りながら自分を見つめたいと思います。

私なりの目指す理想のSMを求めて書き綴っていきたいと思います。
FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓


FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓


詳細プロフィール:マオさん

**************************************************

前回の『ブルマ調教』の後、私とマオさんとで
再びメールのやり取りを再開しました。

その中で、マオさんから…

> 今までの経験でスパンキングを経験していたので
> 痛みに強いと思っていましたが実際は違いました。
> ですが、その中で自分がスパンキーとも違って
> Mだということも認識できました。
> 痛みも欲しいと思うのですが、もっと屈辱的なことも
> されたいと思うようになりました。
> ご主人様に屈辱的なことをさせられたいです。

という内容のメールが送られてきました。
私は彼女の真意を確認するために…

> それは精神的に屈辱感を味わいということか?

と、確認のメールを送りました。
すると、マオさんからは…

> 経験値が少ないので精神的とか肉体的とか
> よくわからないし説明するのも難しいです。
> でも、痛いことと違うMとしての興奮を
> 感じてみたいと思っています。

という返信が送られてきました。
私はそのメールを読んで、更に彼女の願望を
確認することにしました。

> 痛いことと違うMとしての興奮というのが
> 漠然として理解しづらいな。

私がそうメールで改めて訊ねると、

> 前回の調教で打たれて泣いて過呼吸になって
> ご主人様からヘタレと言われて悔しかったのですが
> どこがで蔑まれて喜んでいる自分がいるんです。
>
> 学校の授業でも「この程度もできないのか」と
> 言われると嬉しくてもっと頑張ってしまったり、
> 運動の時に先生から「もう終わりかよ」と
> 蔑まれると喜んでしまうことがあるんです。

と、マオさんから具体例での説明がありました。

> 変態のドMそのものだなwww

私がそう嘲笑するようにメールを送ると…

> はい。自分でもドMだなって思います。
> そうやってドMだなって言われると嬉しいんです。
> なので、痛いのは耐えられないかもしれませんが
> そうやって屈辱的なことをさせられたいです。

という彼女の素直な告白が返ってきました。
私は彼女のその返信を読んで…

> そうか。いいだろう。
> では、次回は痛みよりも屈辱感を感じるような
> 調教を考えてやろう。

と返信を送りました。

> ご主人様、ありがとうございます。
> ご主人様にヘタレと言われて、
> ご主人様のお役に立てないようで申し訳ありません。

と、マオさんは素直な感情を返信してきました。

> まあ、一概にMと言っても人それぞれだ。
> 素直にそう言えば私も調教スタイルを考えてやる。
> なので、今後も素直に正直に言え。

という私の返信にマオさんは…

> ご主人様、ありがとうございます。
> 私は犬になってご主人様に飼われて可愛がって
> 欲しいと思っています。
> なので、犬のように扱われて屈辱感を味わいたいです。

と、素直に願望を送ってきました。
私は彼女のその返信を読んで、
彼女の次の調教を考えることにしたのです。

つづく


FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryoujokubanashi.blog75.fc2.com/tb.php/4406-6ec2975c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。