FC2ブログ
SMは誰の心にも多少なりともある嗜好だと思います。
内に秘めた想いや欲求を解放できる場としてこのブログを作りました。

おぼろげな記憶を拾い集めて確かな記録に変えるために
このブログを綴っていきたいと考えています。
そして過去のM女性のおもかげを辿りながら自分を見つめたいと思います。

私なりの目指す理想のSMを求めて書き綴っていきたいと思います。
FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓


FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓


詳細プロフィール:マキさん

※このお話を最初から読むには『オナニー管理(その1)』まで。

**************************************************

マキさんは日々のメール交換の中で丁寧且つ詳細な
オナニーの報告を送ってきました。

彼女は自分がオナニーした内容を文字にすることで
自分自身の行為を再認識し、淫乱で欲求が強いと
自覚している様子でした。

また、その内容を私から蔑まれることで、
更に自分自身の屈辱心と被虐心を強めているように
見られました。

そして、彼女は自分のオナニーの報告文章が
私のブログに公開されることで、
羞恥心を煽られることを求めている様子でした。

その日もマキさんから詳細なオナニーの報告が
メールで送られてきました。

> ご主人様、今朝オナニーをしましたので
> 報告させていただきます。
>
> 本当は昨夜もしようと思っていたのですが、
> いつの間にか疲れて寝てしまっていました。
> それだけに、起きた時すごくムラムラしていました。
> そのせいなのか、オマ○コに手を伸ばしてみると、
> 少ししか触っていないのにもうぬるぬるになっていました。
>
> こんなに濡らしている自分をご主人様なら
> どう責めてくださるだろうと想像したら
> 我慢できなくなってしまいました。
>
> クリにぬるぬるをたっぷり塗り付けて中指と薬指で
> 緩急をつけながらいじりました。
> いつもならこの後まもなく逝ってしまうのですが、
> いつもより快感が強く、声が出てしまいそうになるのを
> 我慢するため無意識に手を緩めてしまって
> なかなか逝けませんでした。
>
> なんだか自分で自分を焦らしているみたいで
> とても辛かったですが、その分、逝ったときに
> いつもよりもずっと気持ち良く感じました。

私はマキさんの丁寧な報告文章を読みながら
彼女の望む通りに羞恥心と被虐心を煽るような
メールを送り返しました。

> 仕事の前だというのに朝からオナニーか。
> お前は暇さえあればオナニーばかりしているな。
> 毎日マ○コが乾く暇もないほどオナニーのことを
> 考えているんだろう。
> 本当に淫乱の変態で見境ないメス犬だな。

するとマキさんからは蔑まれたことで喜ぶような
返信のメールが送られてきました。

> ご主人様、ありがとうございます。
> 朝からオナニーしてしまうハシタナイメス犬で
> 申し訳ございません。
> ご主人様の仰るとおり、いつも頭の中はオナニーの
> ことばかりでいっぱいです。
> ご主人様に早くまた調教していただきたくて、
> そんなことばかりを考えてオナニーしています。
> 早くご主人様のオチ○チンをおしゃぶりして
> いっぱいご奉仕させていただきたいです。

私はマキさんからのメールに見透かしたような
返信のメールを送りました。

> お前の本音は違うだろう。
> チ○ポをしゃぶって奉仕したいんじゃなくて、
> チ○ポをしゃぶって自分で興奮したいんだろう。
> その上でマ○コにチ○ポを入れてお前自身が
> 気持ちよくなりたいだけだろう。

すると、マキさんからは素直な返信が
送られてきました。

> ご主人様はお見通しなんですね。
> 仰るとおり、早くご主人様のオチ○チンを咥えて
> ご奉仕することで興奮したいです。
> 早くご主人様のオチ○チンをオマ○コに入れて
> 何度も逝かせて欲しいです。

マキさんは出勤前の朝から興奮した様子で
メールを送ってきたのでした。

つづく


FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryoujokubanashi.blog75.fc2.com/tb.php/4429-dce4866e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。