FC2ブログ
SMは誰の心にも多少なりともある嗜好だと思います。
内に秘めた想いや欲求を解放できる場としてこのブログを作りました。

おぼろげな記憶を拾い集めて確かな記録に変えるために
このブログを綴っていきたいと考えています。
そして過去のM女性のおもかげを辿りながら自分を見つめたいと思います。

私なりの目指す理想のSMを求めて書き綴っていきたいと思います。
FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓


FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓


詳細プロフィール:マキさん

今日からはマキさんの昨日までの「オナニーの報告」を
踏まえた上での調教の模様を連載していきます。

みなさまにお楽しみいただければ光栄です。
コメントやメッセージなどもお待ちしています。

**************************************************

マキさんとのメール交換で決めた次の調教の日に
私が指定した場所でマキさんと待ち合わせをしました。

私が指定した場所に行くとマキさんは既に到着して
私が現れるのを待っている様子でした。

私が彼女を見つけて歩み寄っていくと、
彼女も私の姿を確認して安心した様子で微笑みました。

「よし、じゃあホテルに行こうか…」
「はい、かしこまりました、ご主人様…」

私がそう言ってホテルに向かって歩き出すと、
マキさんは嬉しそうに答えて、私の後ろに従うように
歩いてついてきました。

そして、予約していたホテルにチェックインすると
いつもの通り、私は部屋の奥のソファに座って
持参したキャスターバッグの中から調教道具を
取り出して準備を始めました。

「お前も服を脱いで下着だけになりなさい」
私が調教道具を出しながらそう命じると…

「あ、はい、かしこまりました、ご主人様…」
と、マキさんは答えて、薄手のブラウスとスカートを脱ぎ
ストッキングを脱いで黒地のレースの刺繍の入った
ブラジャーとショーツのセットの下着姿になりました。

「じゃあ、首輪を嵌めてやるから持ってこい」
「はい、かしこまりました、ご主人様…」
マキさんは私に命じられると自分のバッグの中から
持参した首輪とリードを持って私の前の床に正座しました。

私はマキさんから首輪を受け取ると、彼女の顎を上げて
首を晒すようにしてから首輪を巻き付け、金具にリードを
嵌めました。

「お前は今日はどうされたいんだ?」
私は静かな口調で正座するマキさんを見下ろしながら
淡々とした口調で訊ねました。

「あ、はい、ご主人様…
 あの…今日は…恥ずかしいことを言わされたいです…」
と、マキさんは俯き加減で恥ずかしそうに答えました。

「そうか…。お前は恥ずかしいことを言わされたり、
 恥ずかしいことをさせられたりしたいんだよな…」
「はい、ご主人様…。私は恥ずかしいことを言わされたり
 自分自身が興奮しているのを自覚させられるように
 言わされたりすると余計に興奮してしまいます…」
「フフン…お前は本当に淫乱の変態だな…
 自分の口で言うことで自分自身の淫乱さ加減を
 自覚しながら興奮しろよ…」
「はい、ありがとうございます、ご主人様…」

マキさんは潤んだ瞳で私を見上げながら
嬉しさと恥ずかしさが混じり合った声で答えました。

「よし…、ショーツの中に手を入れてみろ…」
「あ、はい、かしこまりました、ご主人様…」
マキさんは命じられて正座状態から腰を浮かせると
ショーツの中に右手をゆっくりと滑り込ませました。

「ホラ、どうなってるか自分で言ってみろ…」
私は鷹揚な態度でソファに深く腰掛けると
彼女を見下ろしながら静かに答えました。

「あ、あの…ご主人様…
 あの…中が…すごく濡れています…」
マキさんは俯いて顔を真っ赤に紅潮させて
小さな震える声でそう答えました。

私はマキさんのその姿を見つめながら、
彼女の羞恥心を被虐心を更に煽るように
責めることにしました。

つづく


FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryoujokubanashi.blog75.fc2.com/tb.php/4431-4aba4895
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。