FC2ブログ
SMは誰の心にも多少なりともある嗜好だと思います。
内に秘めた想いや欲求を解放できる場としてこのブログを作りました。

おぼろげな記憶を拾い集めて確かな記録に変えるために
このブログを綴っていきたいと考えています。
そして過去のM女性のおもかげを辿りながら自分を見つめたいと思います。

私なりの目指す理想のSMを求めて書き綴っていきたいと思います。
FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓


詳細プロフィール:マキさん

※このお話を最初から読むには『パドルスパンキング(その1)』まで。

※この時の画像を見るには『パドルスパンキング(特典画像)』まで。

**************************************************

マキさんにアナルトレーニングの宿題を課すと
彼女からは日々、アナルトレーニングの報告が
メールで送られてきました。

> ご主人様、今日はお風呂でアナルプラグ
> 入れてみようと挑戦してみました。
> ワセリンを塗って入れようとしたのですが
> アナルを広げると痛いのと、最後まで入れるのが
> 恐いのとでなかなか入れるのが難しいです。

彼女自身がアナルプラグを肛門に入れることに
肉体的にも不慣れで精神的にも抵抗と恐怖があり
なかなか難しく苦労している様子が伝わりました。

> 先日の調教でちゃんと入ったんだから
> 心配せず思い切って押し込んでみろ。
> 怖がって躊躇するとなかなか入らなくて
> 余計に痛みを感じるぞ。

私がそう励ますように諭すメールを送ると

> はい、かしこまりました、ご主人様。
> 怖がらずに思い切って入れてみます。

と、彼女から前向きな返信が送られてきました。

翌日、マキさんから報告のメールが送られてきました。

> ご主人様に言われた通り、勇気を出して
> 思い切りプラグを押し込んだら入りました。
> 恐がっていた時よりも思い切って入れた方が
> 痛みも少なくて楽でした。

そう書かれたメールにはプラグを挿入した
マキさんの画像が添付されていました。



私はそのメールを見て…

> よし、よく出来たな。
> 躊躇する方が恐いだろうから
> 思い切って一気に入れた方がすんなり入るだろう。
> 今後も日々プラグでアナルを拡張して
> 報告するようにしなさい。

すると、マキさんからは素直に嬉しそうな返信が
送られてきました。

> ご主人様、ありがとうございます。
> ちゃんとプラグを入れられるようになって
> 私も嬉しいです。
> アナルにプラグを入れているとドキドキするし
> 気持ちもいいのでオナニーがしたくなります。
> ご主人様、オナニーしてもよろしいですか?

私は彼女のその返信を読んで、
彼女のマゾヒストとしての開花を感じました。

> いいだろう。
> アナルにプラグを入れてアナルを刺激しながら
> アナルとマ○コで気持ちよくなるように
> オナニーしなさい。
> オナニーしたら、それもちゃんと報告しなさい。

私が彼女にそう書き送ると…

> はい、かしこまりました、ご主人様。
> アナルをプラグで刺激しながらオナニーして
> 後ほどご主人様にご報告します。

と、彼女は嬉しそうに返信してきました。

つづく


FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryoujokubanashi.blog75.fc2.com/tb.php/4541-9713e7ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック