FC2ブログ
SMは誰の心にも多少なりともある嗜好だと思います。
内に秘めた想いや欲求を解放できる場としてこのブログを作りました。

おぼろげな記憶を拾い集めて確かな記録に変えるために
このブログを綴っていきたいと考えています。
そして過去のM女性のおもかげを辿りながら自分を見つめたいと思います。

私なりの目指す理想のSMを求めて書き綴っていきたいと思います。
FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓


詳細プロフィール:マキさん

※このお話を最初から読むには『パドルスパンキング(その1)』まで。

※この時の画像を見るには『パドルスパンキング(特典画像)』まで。

**************************************************

マキさんがアナルにプラグを入れてのオナニーで
エクスタシーを感じられるようになったことから
次のステップの調教に進むことにしました。

> マキもアナルで気持ちよくなれるようになったので
> 次の調教をしてやることにしよう。
> 調教の日程が取れる休みの日を報告してきなさい。

すると、マキさんからは嬉しそうな返信のメールが
すぐに送られてきました。

> ご主人様、ありがとうございます。
> オマ○コだけでなくアナルでも気持ちよくなれる
> ようになったので嬉しいです。
> 次のお休みは来週の○日と○日です。
> ご主人様が差し支えなければ調教をお願いします。

私は彼女の返信のメールを読んむとホテルを予約し
彼女に返信しました。

> よし、いいだろう。
> では○日にホテルの予約を取っておいた。
> 調教までは毎日アナルにプラグを入れる練習を
> 続けるようにしなさい。
> 当日はアナルにプラグを入れてノーパンで来なさい。

マキさんからは再び嬉しそうに…

> ご主人様、ありがとうございます。
> お申し付け通り、毎日アナルにプラグを入れて
> 拡張するようにします。
> 当日はアナルにプラグを入れてノーパンで行きます。

という返信が送られてきました。

調教当日。
私達は予約したホテルの最寄り駅で待ち合わせしました。

待ち合わせ場所に来るまでに方向音痴のマキさんに
到着するまでの道筋で報告するように命じておきました。

すると彼女からは逐一報告のメールが送られてきました。

> ご主人様、おはようございます。
> 今日はご命令の通り、アナルにプラグを入れて
> ノーパンで行きます。
> スカートが夏物の薄手なので何だかスースーします。

その後も途中で何度もメールが送られてきました。

> ご主人様、アナルにプラグが入っていると
> 何だか自然と腰を引いて変な格好になってしまって
> 恥ずかしいしとても歩き辛いです。

> ご主人様、歩くたびにアナルのプラグが擦れて
> 恥ずかしいのと気持ちいいのとで濡れてしまいます。

> ご主人様、今日はノーパンなので
> オマ○コからお汁が出るとそのままスカートに
> 着いてしまいそうです。

マキさんからは待ち合わせ場所に来るまでに
再三そんなメールが送られてきました。

私はそのメールを読みながら
彼女の羞恥心と屈辱感を煽るように
返信を送りました。

> 今日は来るまでの電車でちゃんと座って
> スカートにベットリとマ○コ汁を着けてこい。

すると、彼女は困惑した様子で…

> ご主人様、今日は夏物の薄手のスカートなので、
> 座るとスカートに染みが出来てしまって
> 見えてしまいそうです。

とメールを返してきました。
私はその返信に冷酷な命令を送り返しました。

> それがどうした。
> イヤなら帰っていいぞ。

すると彼女は素直な返信が返ってきました。

> ご主人様、申し訳ございませんでした。
> ご命令の通り座ってスカートにお汁をつけて
> 待ち合わせ場所に参ります。

私は彼女からの返信を読んで、更に彼女を
辱めようと考えました。

つづく


FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryoujokubanashi.blog75.fc2.com/tb.php/4543-3ab85bdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック