FC2ブログ
SMは誰の心にも多少なりともある嗜好だと思います。
内に秘めた想いや欲求を解放できる場としてこのブログを作りました。

おぼろげな記憶を拾い集めて確かな記録に変えるために
このブログを綴っていきたいと考えています。
そして過去のM女性のおもかげを辿りながら自分を見つめたいと思います。

私なりの目指す理想のSMを求めて書き綴っていきたいと思います。
FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓


詳細プロフィール:ミィさん

※このお話を最初から読むには『尻尾アナルオナニー報告(その1)』まで。

※この時の画像を見るには『尻尾アナルオナニー報告(特典画像)』まで。

**************************************************

私はミィさんに白猫尻尾付きアナルプラグワセリン
買い与えると
「家に持ち帰ってアナルオナニーして報告するように」
と命令を与えておきました。

彼女は帰宅すると尻尾プラグを装着し、
白いキャミソールと白いネコミミをつけて
猫になりきった画像を送信してきました。

その格好でアナルオナニーをしながら、
その模様をチャットで画像添付で
リアルタイムに報告しながら逝ったようでした。

そして、彼女は尻尾プラグでのオナニーで逝った後

> 今日はスッキリましたし、アナルのプラグ
> 尻尾の肌触りで安心して眠れそうです。
> ご主人様、おやすみなさいませ。

と、メールを送信してきて、
そのまま安眠した様子でした。

翌日、ミィさんから再びメールが送られてきました。

> ご主人様、おはようございます。
> 昨日は尻尾プラグを入れたまま寝ましたが
> アナルの満たされる感覚と尻尾のフワフワした
> 肌触りで気持ち良く眠れました。
> 今日は気分がスッキリしています。

彼女の充足感と充実感を感じ取れたので
私は彼女に次の命令を与えました。

> おはよう。よく眠れたようだな。
> アナルにプラグが入っていると安心感があるか。
> では、今日は 前のプラグをケツマ○コに入れて
> 学校に行きなさい。

すると彼女から嬉しそうなメールが返ってきました。

> はい、かしこまりました、ご主人様。
> 今日はご命令通りケツマ○コに プラグを入れて
> 学校に行ってきます。

私は彼女に追い打ちを掛けるように
更なる課題をメールで送りました。

> ケツマ○コに プラグを入れて学校に行ったら
> 休み時間にトイレで プラグを出し入れして
> アナルオナニーして画像を送りなさい。
> スマホのシャッター音が気になるなら
> 数秒間の短い動画を撮影して送ってきなさい。

すると、彼女からは嬉しさと困惑とが
入り混じったようなメールが返ってきました。

> はい、かしこまりました、ご主人様。
> 学校でのアナルオナニーのご命令は
> 嬉しいですけど恥ずかしいです。
> ちゃんとできるかわかりませんが
> 頑張ってやってみます。

そして、その日の昼頃、彼女からのメールが
送られてきました。

彼女のアナルに プラグが出し入れされている
アップの動画は送られてきた後に

> ご主人様、ご命令通りやってみました。
> これでよろしいでしょうか。

と言うメールが送られてきました。
私はその動画を確認してから…

> よしよし。なかなかよくできてるぞ。
> 初めてにしては上出来だ。褒めてやろう。

と返信を返しました。
彼女からはすぐに嬉しそうな返信がきました。

> ご主人様、ありがとうございます。
> 褒めていただけてとても嬉しいです。
> 学校のトイレでこんなことをするのはスリリングで
> すごくドキドキして興奮しました。
> 何だか今日は早く帰ってオナニーがしたいです。
> ご主人様、今日もオナニーしてもよろしいでしょうか。

私は彼女の興奮した様子を感じながら…

> いいだろう。
> 今日も尻尾プラグをケツマ○コに入れて
> アナルオナニーして報告してきなさい。

と命じました。

つづく


FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryoujokubanashi.blog75.fc2.com/tb.php/4559-cd4801f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック