FC2ブログ
SMは誰の心にも多少なりともある嗜好だと思います。
内に秘めた想いや欲求を解放できる場としてこのブログを作りました。

おぼろげな記憶を拾い集めて確かな記録に変えるために
このブログを綴っていきたいと考えています。
そして過去のM女性のおもかげを辿りながら自分を見つめたいと思います。

私なりの目指す理想のSMを求めて書き綴っていきたいと思います。
FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓


詳細プロフィール:ミィさん

※このお話を最初から読むには『尻尾アナルオナニー報告(その1)』まで。

※この時の画像を見るには『尻尾アナルオナニー報告(特典画像)』まで。

**************************************************

ミィさんは尻尾プラグディルドでの2穴オナニーで
エクスタシーに達した瞬間の動画をチャットで
送信してからしばらく反応が無くなりました。

そして数分が経って意識を取り戻した様子で
彼女からチャットのメールが送られてきました。

> ご主人様、ありがとうございました。
> 今日のオナニーはとても気持ちよかったです。
> アナルがこんなに感じるようになるなんて
> 自分でもビックリしています。

彼女の素直な感想が送られてきた後に
数枚の画像が送られてきました。
その画像は大量の愛液で潤った秘所のアップと
白く泡立った愛液が付着したディルド
画像でした。

そして、その後に彼女からのメールが送られてきました。

> ご主人様、今日も尻尾を着けて寝てもいいでしょうか。
> 尻尾プラグをつけて寝ると、フカフカした感触と
> アナルを塞がれた感覚で安心してよく眠れるので。

私はそのメールを読んでM女性特有の
アナルの充足感を感じ取りました。

> いいだろう。
> M女はケツマ○コを塞がれると安心感と充足感を
> 感じられる傾向があるようだな。
> 今日も尻尾プラグを入れて寝るといいだろう。

すると彼女からは嬉しそうな返信が返ってきました。

> ご主人様、ありがとうございます。
> 今日もケツマ○コを尻尾プラグで満たしながら
> 安眠したいと思います。

そう書かれたメールの後に、再び彼女から
画像が送信されてきました。
その画像は横臥した彼女のアナルから
尻尾が生えているように見える画像でした。

その画像に続いて再び彼女からメールが
送信されてきました。

> ご主人様、今度自分の手作りの尻尾をつけたいです。
> 私はメス犬の一面もあるので次は犬の尻尾がいいです。
> 犬の尻尾と首輪をつけて犬になりたいです。

私は彼女のその希望を受けて…

> ああ、構わんぞ。
> では、前の アナルプラグに装着できるように作ってみろ。
> そうすれば犬の尻尾を着けて調教してやるよ。

と返信しました。
彼女はその返信に喜んだ様子で…

> ご主人様、ありがとうございます。
> では、前の アナルプラグに付けられるような尻尾を
> 作りたいと思います。
> 私は自分では自分を柴犬だと思っているので
> 柴犬のようなフカフカの尻尾を作りたいと思います。
> できたら持っていきますので、今度はメス犬として
> 調教して下さい。

という返信が送られてきました。

> いいだろう。頑張って作ってみなさい。
> 私も楽しみにしているよ。

私がそう書き送ると、ミィさんからは…

> はい、ありがとうございます。
> 完成したらご連絡しますので調教をお願いします。

という調教志願のメールが送られてきました。

つづく


FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ryoujokubanashi.blog75.fc2.com/tb.php/4562-cb1ce8dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック