FC2ブログ
SMは誰の心にも多少なりともある嗜好だと思います。
内に秘めた想いや欲求を解放できる場としてこのブログを作りました。

おぼろげな記憶を拾い集めて確かな記録に変えるために
このブログを綴っていきたいと考えています。
そして過去のM女性のおもかげを辿りながら自分を見つめたいと思います。

私なりの目指す理想のSMを求めて書き綴っていきたいと思います。
管理人からのお願いです!

いらっしゃいませ。亮のブログへようこそ。

最初に管理人からご注意とお願いがございます。
こちらの注意事項をご確認いただきますようお願い致します。
ご一読の上、あらかじめご了承いただけますようお願い申し上げます。
 

SEO対応ブログ(blog)テンプレート無料会員募集中!

FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓


詳細プロフィール:ユミさん

※このお話を最初から読むには『初めての緊縛(その1)』まで。

**************************************************

※ユミさんを調教した時の画像を貼っておきますので、、
ポチッとクリックしてFC2ブログランキングUPにご協力下さい!


2016年末からメールのやり取りを始めた私とユミさんは
2017年初頭から彼女の志願を受けてペットとして飼うことになりました。

遠距離でなかなか逢えない中、1月の下旬に私が出張を入れ
彼女の住む街で逢うこととなりました。

その日はユミさんが私の命令を破って、私に嘘をついた上で
スパンカーの男に逢いに行き調教を受けてきたことから
平手打ちと木の杓文字によるスパンキングのお仕置きを与えて、
今後の絶対服従を誓わせました。

その上で、私はユミさんに全裸になることを命じて首輪を嵌め
赤い綿紐で胸を強調する形で縛り上げると、
ベッドに上がらせて彼女の両脚を大きく開かせ電マで責めて
初めての絶頂を与えました。
[【ユミさん】 初めての緊縛(その4)]の続きを読む


FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓

FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓


詳細プロフィール:ユミさん

※このお話を最初から読むには『初めての緊縛(その1)』まで。

**************************************************

※ユミさんを調教した時の画像を貼っておきますので、、
ポチッとクリックしてFC2ブログランキングUPにご協力下さい!


2016年末からメールのやり取りを始めた私とユミさんは
2017年初頭から彼女の志願を受けてペットとして飼うことになりました。

遠距離でなかなか逢えない中、1月の下旬に私が出張を入れ
彼女の住む街で逢うこととなりました。

その日はユミさんが私の命令を破って、私に嘘をついた上で
スパンカーの男に逢いに行き調教を受けてきたことから
平手打ちと木の杓文字によるスパンキングのお仕置きを与えて、
今後の絶対服従を誓わせました。

その上で、私はユミさんに全裸になることを命じて首輪を嵌め
赤い綿紐で胸を強調する形で縛り上げると、
ベッドに上がらせて彼女の両脚を大きく開かせました。
[【ユミさん】 初めての緊縛(その3)]の続きを読む


FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓

FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓


詳細プロフィール:ユミさん

※このお話を最初から読むには『初めての緊縛(その1)』まで。

**************************************************

※ユミさんを調教した時の画像を貼っておきますので、、
ポチッとクリックしてFC2ブログランキングUPにご協力下さい!


2016年末からメールのやり取りを始めた私とユミさんは
2017年初頭から彼女の志願を受けてペットとして飼うことになりました。

遠距離でなかなか逢えない中、1月の下旬に私が出張を入れ
彼女の住む街で逢うこととなりました。

その日はユミさんが私の命令を破って、私に嘘をついた上で
スパンカーの男に逢いに行き調教を受けてきたことから
平手打ちと木の杓文字によるスパンキングのお仕置きを与えて、
今後の絶対服従を誓わせました。

その上で、私はユミさんに全裸になることを命じて首輪を嵌め
彼女を今後、ペットとして飼うことを言い渡しました。

ユミさんは嬉しそうにそれを受け入れ…
「今後は忠犬になります」と誓って微笑みました。
[【ユミさん】 初めての緊縛(その2)]の続きを読む


FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓

FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓


詳細プロフィール:ユミさん

**************************************************

※ユミさんを調教した時の画像を貼っておきますので、、
ポチッとクリックしてFC2ブログランキングUPにご協力下さい!


2016年末からメールのやり取りを始めた私とユミさんは
2017年初頭から彼女の志願を受けてペットとして飼うことになりました。

遠距離でなかなか逢えない中、1月の下旬に私が出張を入れ
彼女の住む街で逢うこととなりました。

その日はユミさんが私の命令を破って、私に嘘をついた上で
スパンカーの男に逢いに行き調教を受けてきたことから
初めてのお仕置きを与えて、今後の絶対服従を誓わせました。

ユミさんのお尻は私の平手打ちと木の杓文字によるお仕置きを受け
紫色に腫れ上がり、皮膚はただれ、裂けた皮膚からは血が滲み、
彼女は床にうずくまって痛みと恐怖に震えながら嗚咽していました。

それだけの痛みと恐怖を味わいながらも、ユミさんの秘所からは
大量に白濁した粘液が溢れ出て、そのメス特有の匂いが充満し
彼女の性的な興奮が高まっているのが強く感じられました。

「ホラ、いつまでも泣いてるんじゃねぇよ…」
私は馬乗りになった状態から立ち上がると、ユミさんの腫れ上がった
お尻の肉を軽く蹴りつけました。

「あううっ…ごめんなさい、ご主人様…ごめんなさい…」
ユミさんは壊れたレコードのように泣きながら謝罪を繰り返しました。
[【ユミさん】 初めての緊縛(その1)]の続きを読む


FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓

FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓


詳細プロフィール:ユミさん

※このお話を最初から読むには『初めてのお仕置き(その1)』まで。

**************************************************

※ユミさんを調教した時の画像を貼っておきますので、、
ポチッとクリックしてFC2ブログランキングUPにご協力下さい!


私は2016年の年末からユミさんとのDMのやり取りを始めました。

ユミさんは私とのDMとメールのやり取りを続けていく上で
スパンキーとして、またMとして私に飼われたいと望むようになり
私も彼女を受け入れてペットとして飼うことにしました。

そして、私はユミさんをメールで叱ったり教え込んだりしながら
ペットとして躾け始めました。

そんな中、ユミさんは私が禁じていたにも関わらず
嘘をついて他のスパンカーの男に会いに行き
私にそれを隠していました。

私は最終的に今回に限ってユミさんを赦し再び飼うことにしました。
その上で、今回の罰として月末に直接逢うことにして、
その際にお仕置きとしてスパンキングすることにしました。

お仕置き当日、ホテルの部屋に到着したユミさんを
ソファに座らせ、私は彼女と向かい合うように座り、
彼女に反省を促すようお説教をしました。

彼女は涙ながらに反省すると、
「今後は絶対に優先順位を間違えません。
ご主人様に嘘も隠し事も二度と致しません」
と言いながら床に平伏して私に赦しを乞いました。

私はお仕置きとして、ユミさんを四つん這いにさせ
ショーツとストッキングを膝まで下ろしてスカートを捲り
お尻を突き出させた格好で平手と木の杓文字で打ち据えました。
[【ユミさん】 初めてのお仕置き(その12)]の続きを読む


FC2 Blog Ranking に参加しています!
↓↓↓ポチッとクリックして応援よろしくお願いします↓↓↓